2024年05月28日

日暮里「HABUTAE1819 羽二重団子 日暮里駅前店」で夏季メニュー「HABUTAEクールセット」の「ミニ×ミニセット」の「氷抹茶セット」

とある土曜日。

この日はまだ5月なのに28.8℃を記録。夏じゃ。

そんな中で御徒町-湯島-根津-谷中と中距離散歩をしてしまい、さすがに日暮里で休憩することに。


KIMG7547s.JPG

「HABUTAEクールセット」の「ミニ×ミニセット」の「氷抹茶セット」


日暮里駅の繊維街側に羽二重団子のカフェがあります。

期待していた冷茶こそなかったのですけども、かき氷のセットがありました。

ミニサイズでも適度にクールダウンできましたし、団子🍡がセットになっているのもよいですね。

そして氷を食べるとなると、熱い煎茶もありがたいものです。


これが今年初のかき氷となりました。


【HABUTAE1819 羽二重団子 日暮里駅前店】
東京都荒川区東日暮里6-60-6
https://habutae.jp/
https://twitter.com/HABUTAE1819
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月26日

【🇦🇹オーストリア】赤坂・ドイツ文化会館「マールツァイト」でアプフェルシュトゥルーデル

とある土曜日。

赤坂・ドイツ文化会館「マールツァイト」でランチのあとは、デザートをいただきます。


★KIMG7404s.JPG

Apfelstrudel アプフェルシュトゥルーデル


ジュースとシュトゥルーデルでりんごがかぶってしまった。

シナモンの風味とナッツの食感が特徴的。

りんごは甘み控えめの、シャキシャキした食感が残るタイプでした。グラニースミスかなあ?


今回オーストリア料理をいただいた日はいずれもそこそこ暑く、重たいケーキをいただく気になれませんでしたけども、これならいつでもOKですね。



【マールツァイト Mahlzeit】
東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館1F
https://lit.link/mahlzeit
https://www.instagram.com/zeit_mahl_1/
https://twitter.com/Mahlzeit2020
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月24日

【🇦🇹オーストリア】赤坂・ドイツ文化会館「マールツァイト」で牛肉のグーラッシュ

とある土曜日。

★KIMG7412s.JPG

ひさびさに赤坂のドイツ文化会館へ。

シュパーゲルをいただいてから1年ぶりでしょうかね。

今回いただくのはグラーシュ/グーラッシュ。


★KIMG7393s.JPG

サラダとゼンメル。ふんわりしたチーズのスプレッドも美味しいな。


★KIMG7396s.JPG

メイン料理の Rindergulasch 牛肉のグーラッシュ(パプリカ風味の煮込み)


小麦粉を焦がしたルーのタイプではなく、野菜の形と食感を残すように煮込んだソースですね。

牛肉もやわらかくホロッと崩れます。

温野菜のガルニチュールも丁寧な仕事が垣間見えますし、まさにレストランのクオリティなのでした。

もちろん、お気軽な定食屋さんも好きなのですけども。


【マールツァイト Mahlzeit】
東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館1F
https://lit.link/mahlzeit
https://www.instagram.com/zeit_mahl_1/
https://twitter.com/Mahlzeit2020
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月22日

【🇦🇹オーストリア】三番町「Blauer Engel」のクグロフ

とある土曜日。

KIMG7047s.JPG

浅草散歩ついでに「ふるさと交流ショップ台東」で毎年開催されているオーストリア・マーケットに立ち寄り(※4月です)。

紅茶、パンやジャム、加工肉、チョコレートなどなど、オーストリアのものがいろいろ揃います。

と、三番町にあるドイツ・オーストリア料理店「Blauer Engel」の小さなクグロフが販売されているのを発見しました。


KIMG7109s.JPG

クグロフ(ドライフルーツ)


小粒のレーズン、いちじく、あんずが入ってます。

ぎっしり詰まった感じの、このくらいの食べきりサイズもよいですね。


※Blauer Engelのシェフは以前「マールツァイト」にいらした方です




【Blauer Engel(ブラウアーエンゲル)】
東京都千代田区三番町18-19 アルテビルB1F
https://blauerengel.owst.jp/
https://twitter.com/BlauerEngel2023
https://twitter.com/yoidoregarten

posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

【🇦🇹オーストリア】表参道「カフェ ラントマン」でバックフーンサラダ

とある火曜日。

またもや表参道の「カフェ ラントマン」へ。

牛肉のグラーシュもシュニッツェルもいただいたことがあるので、今回は鶏料理をチョイス。


KIMG7260s.JPG

バックフーンサラダ


鶏むね肉のフライドチキンと色とりどりのサラダを組み合わせた料理です。

軽く食べたいときには良いものですよ。

ウィーンあたりだとBackhendlsaladと呼ばれてますね。


※標準ドイツ語の 鶏肉Huhn, Hühnerfleisch, HühnchenがHendlに変化する理由はこちら↓を参照

〈独検定コラム   Nr.16 ドイツ語圏(8) オーストリア(6)〉
https://www.dokken.or.jp/column/column16.html


サラダに使われている野菜は

・レタス
・トレビス
・サニーレタス
・ミニトマト
・赤いんげん豆
・赤色/黄色パプリカ
・水菜
・ベビーリーフ
・何かのスプラウト

などなど。

KIMG7262.JPG

さらに底の方にはスライスしたじゃがいもサラダが隠れています。

あとはカボチャの種を砕いたものかな、カリッとした食感がアクセントになってますね。



この料理を見ると、どうしても鶏料理のチェーン店「Wienerwald」を連想してしまいます。

いま思い返しても、ドイツ生活ではほとんどチキンを食べてないのです。

唯一に近い鶏肉体験がチェーン店だったので、刷り込みされてしまったのですね。




【カフェ ラントマン 青山店】
東京都港区北青山3-11-7 AOビル4F
https://www.giraud.co.jp/landtmann/


【Wienerwald】
https://www.wienerwald.at/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする