2020年09月20日

【S】〈Sri Lanka〉ランプライス

青山に本店のあるスリランカ料理店・タップロボーンが神保町にオープン。

ランプライスが評判なので伺ってみました。


P1030241.JPG

バナナの葉に包まれて登場。

オランダ人とスリランカ人のミックスに由来する料理とのこと。


P1030247.JPG

ランプライス


なんとも盛りだくさん。

真ん中にゆでたまご。ベースはバスマティライス。

上から時計回りに緑野菜、ひよこ豆とタマネギ炒め、レンズ豆のカレー、ココナッツでんぶ、ナスとキビナゴのモージュ、ニンジンとフルーツのピクルス、そしてチキンカレー。

全体にタマネギ多めで、モルディブフィッシュすなわち鰹節の親戚が使われています。

内容が少し違うようですけど、通販のランプライスは7種類の料理に25種類のスパイスが使われているそうな。


インドネシアのナシ・チャンプル等との類似性を感じますね。




◆店舗情報
【スパイシービストロ タップロボーン 神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町2-6-3 早川青砥ビル1F
電話:03-6878-0196
営業時間11:30〜15:30、17:30〜23:30
日曜休
http://taprobane.info/
posted by kan at 19:24| Comment(2) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

【R】〈Romania〉varză à la Cluj

AtoZのサブテーマは、他にルーツがあったり、複数の国で共通点のある料理。

世界はつながってるよね、てなふうな。

なので、グルジアならヒンカリ(小籠包のような餃子のような料理)、ルーマニアならサルマーレ(ロールキャベツ)をチョイスするのが順当なのですけれども。


P1020768.JPG

バルスアラキュート


「クルジュ(地方)のキャベツ varză à la Cluj」という料理です。

発酵キャベツと挽肉、お米の重ね焼き。

ルーマニアのロールキャベツには発酵キャベツが使われるので、コレも親戚筋と言えなくもない?

また、ムサカのようでもあります。

トマトソースの爽やかな酸味が夏にイイですね!


西荻のピヨトトシャさんでは、週替わりで3種類の外国料理を提供しています。


◆店舗情報
【ピヨトトシャ】
住所:東京都杉並区西荻南2-24-17
営業時間13:00〜
月火休
posted by kan at 22:02| Comment(0) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

【Q】〈Qazaqstan〉べシュバルマク

「Q」で始まる国名といえばカタールなのですが、ちょっと裏ワザを使いましてカザフスタンでいきたいと思います。

https://www-bbc-com.cdn.ampproject.org/v/s/www.bbc.com/news/amp/world-asia-41800186?amp_js_v=a3&_gsa=1&usqp=mq331AQFKAGwASA%3D#aoh=15981494647549&_ct=1598149496884&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fwww.bbc.com%2Fnews%2Fworld-asia-41800186


ベシュバルマク。

麺の上に茹でた羊肉や馬肉をのせたシンプルな料理。

料理の名前は「5本指」という意味。

元は遊牧民の料理で、手づかみで食べていたそうな。


ベシュバルマクが新井薬師「ヴァタニム」さんのメニューに加わったという情報があり、伺ってみたのですがいつもあるわけではなく。

3度目の正直でようやくありつけました。

DSCN7056.JPG

ベシバルマック


こちらでは自家製の幅広麺を使用。

現地で食べたものはかなりオイリーでしたが、コレはややマイルドな仕上がりで食べやすいな。

味付けも肉出汁なのでシンプルです。

なんといってもトマトが爽やかでイイですね!





◆店舗情報
【ヴァタニム】
住所:東京都中野区新井1-36-9
電話:070-5544-8811
営業時間
火〜金17:00〜24:00(23:00LO)
土日祝11:00〜24:00(23:00LO)
月休
posted by kan at 11:51| Comment(0) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

【P】〈Peru〉ロモ・サルタード

川崎でしょっちゅう食べていたペルー料理。

ずいぶんご無沙汰しております。


国名の頭文字【P】はフィリピンやポーランドなどの選択肢もありますが、今回はひさびさにペルーの料理をいただきたいと思います。

川崎ではなく五反田ですが、なじみのある「アルコイリス」へ。


P1030357.JPG

ロモ・サルタード


拍子切り牛肉ポテト炒め。

そうそう、コレだよ〜

ちゃんとアヒ(ニンニク)ソースも添えてくれます。

タマネギとトマト🍅が名脇役として料理全体を引き締めてます。

程よい酸味に食欲をそそられますね。


これは単品で1800円するものなので牛肉の割合が多いかな。

川崎の平日ランチ700円というのは破格だったのだな。


旧友に再開したような懐かしさを感じる食事でした。

(実はサブテーマからは外れているのですけれども)



◆店舗情報
【アルコイリス五反田店】
住所:東京都品川区東五反田1-15-5 第5本宮ビル2F
電話:03-3449-6629
営業時間11:40:00〜22:00(祝前日〜22:30)
無休
https://gg4b900.gorp.jp/
posted by kan at 19:53| Comment(2) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

(スタッフのコンディションの)違いのわかる男

月曜日の夕方🌆、クリニックへ。

ん?

看護師さん、ふたりとも元気がないような。

あれ?

いつも元気な男性技師さんの様子が違う?


なんだか全体に沈んだ雰囲気。

もしや何か悲しいことでもあったのだろうか。


22時近くになりひと通りの作業が落ち着いたところで、気になった旨を伝えると…

「今日のスタッフ全員、朝から通し勤務なんです」

とのこと。

なんということだ。

そこに梅雨明けの暑さも加わって、バテちゃってるかも、とも。

なんともおつかれさまなのでございます。


考えてみれば、医療スタッフが暑い中ずっとマスクつけたままハードに動きまわるのもムリがありますね。


※実は技師さんは前日の日曜日もずっと仕事をしてたのが堪えたそうです。
なんということだ。


※違いのわかる男としては、若い看護師さんがアイメイクを変えたことに気づいたりもします。
posted by kan at 22:51| Comment(0) | なんということだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする