2018年02月18日

【ポーランド/リトアニア/ベラルーシ】桶川市末広「喫茶サリュート」で「白ボルシチ」(と、『ユーリ!!! on ICE』の「カツ丼ピロシキ」)

とある日曜日のおやつどき。

埼玉県の桶川市に来ました。

目指すはカフェであり、ロシア料理店でもある「サリュート」。

ボルシチやピロシキなど、手作りのロシア家庭料理をいただくことができます。

スープは季節ごとに変わり、春はウハー(魚のスープ)等、夏は冷たいボルシチ、そして冬はボルシチが2種類となっているようです。

salyut1.JPG

白ボルシチ(単品800円)

10月から3月までの寒い時期に提供されています。

オリジナルはポーランドの「ジューレク」。
発酵ライ麦由来の酸味があるスープですね。

ポーランドの周辺国でも食べられているようです。

こちらの白ボルシチには、ソーセージ・鶏肉団子・しめじ・ニンジン・タマネギ・セロリ・ゆで玉子に自家製のスメタナ(サワークリーム)が入っています。

具だくさんで食べがいのあるスープですね。


さて。

こちらの店では様々な種類のピロシキが用意されているのですが、異色のひと品があるのです。

salyut2.JPG

カツ丼ピロシキ(300円)

salyut3.JPG

「ユーリ!!! on ICE」に登場する「カツ丼ピロシキ」なる食べものを、店主さんが試行錯誤の末に再現してしまったそうです。

そんなわけで、特定の方にとっては、こちらの店はある意味「聖地」でもあるわけですね。


◆店舗情報
【喫茶サリュート】
住所:埼玉県桶川市末広2-6-17
営業時間9:00〜20:00
水曜休
posted by kan at 18:48| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

JR東京駅地下街「東京おかしランド」限定「パンダース🐼」

発売開始をバレンタイン後に設定したのは、商機を逃さないように、なんでしょうか。

東京駅地下街の「おかしランド」にて、2018年2月16日〜3月14日の期間限定で「パンダース」が発売されます。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1802/16/news055.html

あの「森永DARS」の、いわゆる「限定DARS」のひとつですね。

IMG_20180217_173216.jpg

パンダース

限定とはいえ、まさか「DARS」が864円もするとは思わなんだ。

「プレミアムDARS」でも216円だというのに。


ま、結局買っちゃいましたけど。


コレはオセロみたいなブラック&ホワイトのチョコですが、チョコにパンダ🐼が描かれた数量限定のスペシャルバージョン(2160円)も販売されています。

なんと強気な。そんな商売してみたい。


◆店舗情報
【東京おかしランド】
場所:東京都八重洲中央口地下1階(東京駅一番街地下1階)
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/okashi
posted by kan at 22:20| Comment(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

開店50周年記念・我孫子本町「コ・ビアン」でチキンカツカレーが390円

JR我孫子駅の近くに「コ・ビアン」という洋食店があります。

IMG_20180204_155345.jpg
こんな感じの洋風建築。

IMG_20180204_161950.jpg

すぐ近くに姉妹店の「コ・ビアンU世」もあります。

どちらも、インディペンデント系ファミレスといった営業形態ですね。

IMG_20180204_155547.jpg

開店50周年記念に伴い、人気メニューが破格の値段で提供されています。

kobian.JPG

チキンカツカレー(390円+税)

チキンカツカレーにもかかわらず、ベースとなる欧風ポークカレー🍛には、ちゃんと豚肉が入っているのです。

安さのみが魅力ではないのでしょうけど、さすがの人気で、ランチタイムを避けてもほぼ満席でした。

我孫子のオススメ店です。


◆店舗情報
【コ・ビアン】
住所:千葉県我孫子駅本町2-4-10
電話:0471-82-1002
営業時間11:00〜22:00
無休
ラベル:我孫子ごはん
posted by kan at 18:04| Comment(0) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

文京区湯島「自家焙煎珈琲 みじんこ」でホットケーキ

とある小雨そぼ降る日曜日。

例によってメシどきを逃した午後2時頃、上野の「うさぎや」のあたりを歩いておりました。

午後2時といえば、よいものがありました。

IMG_20170326_163651.jpg

「みじんこ」のホットケーキ(650円)

外堀通りから見て、三組坂をのぼりきった通りに「みじんこ」はあります。

ホットケーキは午後2時から。

ひとくち。
一瞬、できたてのフィナンシェを食べているかのような錯覚に陥ります。

至福のひとときなのでございます。

坂をのぼる価値はじゅうぶんありますよ。


◆店舗情報
【自家焙煎珈琲 みじんこ】
住所:東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F
電話:03-6240-1429
営業時間11:00〜21:00(土日祝11:00〜20:00)
無休
http://mijinco-coffee.com/index.html
ラベル:湯島スイーツ
posted by kan at 18:58| Comment(0) | 伝説と認めたホットケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

千代田区三崎町「ビストロ石川亭 水道橋店」でハンバーグにんにくステーキソース

とある寒い木曜日、仕事帰り。

水道橋駅から白山通りを神保町方面に歩き出したところ、見慣れない店が。

「ビストロ石川亭」のハンバーグ専門店でした。

あれ?ここは「石川甚三郎」(定食屋)だったはず…
って、あの「石川」は「ビストロ石川亭」の「石川」だったのか!

さらに以前はラーメン屋さんでしたが、まさか神田錦町のビストロの系列とは思わなんだ。

水道橋駅近くには「品川甚作」もあるので、なんだかややこしいのです。

ishikawatei.JPG

ハンバーグにんにくステーキソース(900円)

キャベツ入りで、見た目ゴツゴツした感じのハンバーグです。

疲れ気味のカラダに、にんにくソースが沁みました。

学生街の食堂メニューは揚げ物かスライス肉で構成されることが多いので、たまにガッツリニクニクしいものを摂取するのも良いかと。

なんとなく、また業態転換しそうな気もしますけど。


◆店舗情報
【ビストロ石川亭 水道橋店】
住所:東京都千代田区三崎町2-1-16 知念ビル1F
電話:050-3759-9757
営業時間11:00〜15:00、17:00〜20:00
http://ishikawatei.co.jp/
ラベル:水道橋ごはん
posted by kan at 23:54| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする