2018年04月30日

【石川】「まつや」の「とり野菜みそ」

石川県かほく市にある「まつや」の「とり野菜みそ」。

調味味噌、いわゆる「鍋のもと」ですね。


ishikawa-toriyasai.JPG

ピリ辛とり野菜みそ


コレで野菜やら肉やらを煮込みます。

味噌ラーメンの具みたいなものですね。


アンテナショップでみつけたのですが、実は近所のマルエツにも使いやすいスパウトパックがありました。

なんということだ。



ちょっと思いついて、牛肉のコマ切れとタマネギを煮て味噌牛丼を作ってみましたが、なかなか良かったですよ。



◆会社情報
【株式会社まつや】
https://www.toriyasaimiso.jp
posted by kan at 00:00| Comment(2) | お土産日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

【カリフォルニア】神保町「タコベル 神保町店」で2タコス

とある木曜日。

神保町のベーグル店の跡地にできた「タコベル」へ。


20年ぶりに日本で「タコベル」が復活したのが2015年かな。

渋谷のタコベルには、オープン当初、かなりの行列ができていたもよう。


どちらかといえば並ばないタイプとしては、信じがたい現象です。

なんにでも行列ができるのは、もはやイベントというかレジャーのノリなのかな。


tacobell.JPG

2タコス(900円)


ビーフとチキンをチョイス。

タコスよりポテトの方が多いわ。

某夢の国にあるレストランのタコスと似たテイストですね。


当然ながら、コレはメキシコのタコスではなく、USAのファストフード。

でも、アメリカ風のタコスにも、それなりの良さがありますね。



ファストフードとしてはお高めなので、ちゃんと定着してくれるか、ちょっと心配です。




◆店舗情報
【タコベル 神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町1-8-5
営業時間10:00〜21:00(土日祝10:00〜20:00)
http://tacobell.co.jp
ラベル:神保町ごはん
posted by kan at 20:29| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

無駄遣い

DSCN1649.JPG


無駄遣いとわかっちゃいても、つい。
posted by kan at 23:37| Comment(0) | なんということだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

神保町「ガヴィアル」でビーフカレー中辛

とある火曜日、神保町で夕ごはん。


ちょっとリッチな欧風カレーの気分なので、神保町交差点の「ガヴィアル」へ。


もともとは神田駅近くにあった店ですが、10年ほど前の5月、神保町に移転してきました。

神保町のカレー店としては広くゆったりとして、落ち着けます。


gavial1.JPG

ビーフカレー(中辛)

gavial2.JPG

ジャガイモのつけあわせも含めて、「ボンディ」や「ペルソナ」のカレーとよく似てますよね。 

中辛や辛口でも、かなり強い甘みが主張します。



休日は混みあうので、平日の訪問がオススメです。



◆店舗情報
【ガヴィアル】
住所:東京都千代田区神田神保町1-9
電話:03-6273-7148
営業時間11:00〜21:30
長らく無休でしたが、現在は不定休
http://www.gavial1982.com
ラベル:神保町ごはん
posted by kan at 23:53| Comment(0) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

「無印良品」のエンガディナー

無印良品「世界菓子シリーズ」のひとつ。

ひと口サイズのエンガディナー。

キャラメルが溶けてしまうのか、夏場にはみかけませんね。

DSCN1689.JPG

エンガディナー(8個入り)

363.JPG

油脂はバターじゃなくてマーガリンだし、小麦粉とアーモンドプードルだけじゃなくてコーンスターチも使われています。

そのぶん、ライトな仕上がりでしょうか。


軽く、ほろ苦く、そして甘い。

食べやすいエンガディナー・ヌストルテですね。




◆会社情報
【株式会社良品計画】
https://www.muji.net/

2018年04月25日

秋葉原「きづなすし 秋葉原店」で白身とトロ

とある木曜日。


2018年4月18日、秋葉原のアソビットシティ跡地に「きづなすし」がオープン。

「磯丸水産」や「鳥良」を展開するSFPホールディングスのブランドですね。


ちょっくら食べに行ってみました。


夜の早い秋葉原で24時間営業ってのは、観光客には便利かも。



DSCN1681.JPG

白身三貫(ひらめ・真鯛・本日の白身)+本鮪中トロ2貫+本鮪大トロ2貫。


590円+(349円×2)+(449円×2)に消費税別で、しめて2361円。

軽くつまんで3000円といったところでしょうか。


お味はもちろん美味しいですよ。

というか、この価格帯で美味しくなかったら困ります。


オープンしたばかりのためか、まだまだオペレーションはこなれていないもよう。

あと、奥の厨房から焦げた匂いがカウンターまで漂ってくるのはいかがなものかと。




株主優待制度があり、100〜499株の保有で年2回4000円のお食事券がもらえるようです。

100株だけ購入してみるのもよいかもですね。





◆店舗情報
【きづなすし 秋葉原店】
住所:東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル1・2F
電話:03-5297-5550
24時間営業・無休
https://www.sfpdining.jp
posted by kan at 00:00| Comment(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

上野「上野藪蕎麦」で「山菜天せいろう」

1892年創業の上野藪蕎麦。

この界隈は立ち呑みの店が集まっているので、賑やか…というか、うるさいくらい。

でも藪蕎麦の店内に入ると、空気が変わるような感覚がありますね。


朱色のカウンターが目に鮮やかでステキ。

ま、ちょっとテーブル席のあいだが狭い気はしますけど。


この時期、蕎麦屋で天ぷらといえば、山菜天ですね。



DSCN0309.JPG

山菜天せいろう


天ぷらは、ふきのとう・こごみ・たらの芽・うど・舞茸・タケノコ・アスパラガスというのが基本のラインナップで、その時々によって内容が変わるようです。


春の味を堪能しました。


藪蕎麦といえば濃くてキリリとしたツユが特徴なので、例の「蕎麦はツユにちょっとだけつける」ってやつでないと、かなり塩辛く感じます。

が、ワタシはツユにどっぷり浸したい派でございます。





◆店舗情報
【上野藪蕎麦】
住所:東京都台東区上野6-9-16
電話:03-3831-4728
11:30〜21:00
水曜休

2018年04月23日

【愛知】「桂心堂」の「春ふわり」

とある女性から、会社へのいただきもの。


DSCN1606.JPG

春ふわり


いわゆるえびせんべいですね。


フロアに年配の男性が多い場合、えびせんべいというのは鉄板のギフトなんでしょうか?


いただきものは大概、ひと通り配ったあと、共用部のポットの脇に「ご自由にどうぞ」てな具合に置いとくのですが。

甘いお菓子だとなかなか減らないんですが、えびせんべいだと確実に減っていくのですよこれが。



◆会社情報
【桂心堂】
住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-4
http://www.keishindo.co.jp
ラベル:愛知のお菓子
posted by kan at 00:00| Comment(0) | お土産日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

【メキシコ】四谷・しんみち通り「エル アルボル」でタコスセットメニュー

とある火曜日の昼休み。


四谷のしんみち通りにあるメキシコ料理店「エル アルボル」へ。

メキシコ料理店といっても、ランチはほとんどが洋食メニュー。

しかし、それらの洋食メニューとは別枠で「タコスセットメニュー」があるのです。


elarbol.JPG

タコスセットメニュー(1080円)

メイン具材はチキン。

トルティーヤは揚げと焼きの2つが出てきますね。


飲みものはパッションフルーツジュースを注文しました。

(飲みものを注文するとき、略称の呪文状態で尋ねられるのが、ちょっと困りますね)


自分で包むタコスはおしぼり必須の食べものですが、ソースも野菜も美味しいですよ。





◆店舗情報
【エル アルボル】
住所:東京都新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビル1F
電話:03-3357-6868
営業時間11:00〜23:00(土15:00〜23:00)
日祝休
http://www.elarbol.jp
posted by kan at 12:56| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

微熱あり

IMG_20180421_205627.jpg

7度4分。

明日は高崎に行く用事があるのに、なんということだ。

遠足の前の日に熱出すお子さまかいっ。



(高崎行きは中止となりました)
posted by kan at 21:04| Comment(0) | なんということだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

湯島「カレーハウスCoCo壱番屋 東京メトロ湯島駅前店」で「鶏ちゃんカレー」

とある火曜日。


この日はFacebookでカレー🍛の投稿を目にしたためか、脳内にカレーが刷り込まれてました。

そこで「キッチン南海」の流れを汲む(らしい)洋食店へ赴きカツカレーを注文。

ところが。

翌日水曜日が休みのため、カレーを余らせないよう、火曜日にはカレーを仕込まないとのこと。

なんということだ。


フラフラと湯島方面に歩き「デリー」を覗くも、混んでいるもよう。


結局、CoCo壱番屋に入店してしまいました。


この東京メトロ湯島駅前店には、マンガの本棚がありますね。


DSCN1668.JPG

鶏ちゃんカレー


岐阜県のご当地食とのコラボメニューですね。

気になっていたメニューだったので、ちょうどいいタイミングだったかも。


値段はそれなりにするなあ。


お味はマイルドにまとめられてますね。

揚げ物トッピングでないこともあり、食べ飽きることもなく。


もともとはリッチな洋風カレーが好みでしたが、加齢に伴いサラッとしたタイプも好きになりつつあります。

CoCo壱番屋のカレーも軽やかでなかなかイイなあ、と思ったのでした。


IMG_20180417_185256.jpg

ま、赤くて3倍のやつが入店の決め手だったりするのですけど。



◆店舗情報
【カレーハウスCoCo壱番屋 東京メトロ湯島駅前店】
住所:東京都文京区湯島3-46-5 湯島平松ビル1F
電話:03-5812-0221
営業時間11:00〜23:00
http://www.ichibanya.co.jp/index.html
posted by kan at 18:18| Comment(2) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

御徒町「ビストロたぬき」でちょい飲み

ステーキランチをいただいてから10日ほど後の、とある木曜日。
 

また「ビストロたぬき」に伺いました。今度は夜のちょい飲みです。



まずはお得な「たぬきセット」を注文。

グラス1杯+生牡蠣+前菜3種盛りで1000円なのですよ!


IMG_20180418_123041.jpg

グラスワインの白

IMG_20180418_123034.jpg

特大の生牡蠣。

IMG_20180418_123038.jpg

前菜3種盛り。


それから炭水化物と野菜を追加します。


IMG_20180418_123052.jpg

フライドポテト(ハーフ)

IMG_20180418_123047.jpg

ラタトゥイユ(ハーフ)


ハーフでも結構な量がありますよ。

肉料理をチョイスしてもよかったかも。


IMG_20180418_124355.jpg

更にグラスワインの赤🍷を追加。

(食事中、たぬきの湯呑みで水を出してもらえます)



お通しを含めても全部で2632円。

お味はもちろん大満足!



ビストロたぬきにおいでませ。




◆店舗情報
【Bistroたぬき】
住所:東京都台東区上野3-7-5 中戸川ビル1F
電話:03-6803-0959
営業時間〈月〜金〉11:30〜14:30、18:00〜24:00〈土曜・祝日〉12:00〜23:00
日曜休
〈HP〉https://bistrotanuki.owst.jp
〈Twitter〉https://mobile.twitter.com/85qiwgobus9rste
〈Facebook〉https://m.facebook.com/bistro.tanuki/?locale2=ja_JP
ラベル:御徒町ごはん
posted by kan at 00:00| Comment(0) | ビストロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

御徒町「ビストロたぬき」でステーキランチ

1年半ほど前のこと。

秋葉原から上野まで歩いている途中、末広町と御徒町の中間地点に新しいビストロができているのを発見しました。

気になっていたのですが、なかなか訪れるタイミングが合わず。

土曜日にもランチ営業を始めたところでお店に伺い、初回は魚🐟のランチをいただきました。


そしてまた、とある土曜日。

2回目はステーキランチを注文してみました。

bistro-tanuki1.JPG

前菜のサラダ。サラダひとつにも手間がかけられてますね。

bistro-tanuki2.JPG

メインは「北海道産牛赤身肉のステーキ バルサミコソース トリュフ塩添え」。

すばらしくトリュフが香ります。

ガルニチュールには「インカのめざめ」のような、甘みのあるじゃがいもが使われているようでした。


bistro-tanuki3.JPG

デザートとコーヒー。


お味はもちろん、量もじゅうぶん。

大満足のランチなのです。


2500円〜3000円くらいの内容の料理を、ランチでは破格の値段で提供してくれています。

ランチで料理が気に入ったら、ぜひディナータイムに訪れてみてくださいませ。



◆店舗情報
【Bistroたぬき】
住所:東京都台東区上野3-7-5 中戸川ビル1F
電話:03-6803-0959
営業時間〈月〜金〉11:30〜14:30、18:00〜24:00〈土曜・祝日〉12:00〜23:00
日曜休
〈HP〉https://bistrotanuki.owst.jp
〈Twitter〉https://mobile.twitter.com/85qiwgobus9rste
〈Facebook〉https://m.facebook.com/bistro.tanuki/?locale2=ja_JP
ラベル:御徒町ごはん
posted by kan at 07:40| Comment(0) | ビストロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

松戸「もり一 松戸東口店」でブダイの握り

とある木曜日。


松戸駅東口の「もり一」で軽く夕ごはんです。


この日の「変わり種」ならぬ「変わりネタ」はこちら。

180322moriichi1.JPG

ブダイ。

やや歯ごたえがあります。

癖もなく美味しい白身ですね。



海藻を餌にする冬が旬といわれます。

〈ブダイ/WEB魚図鑑〉
https://zukan.com/fish/internal224



◆店舗情報
【江戸前回転寿司 もり一 松戸東口店】
住所:千葉県松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話:047-365-9104
営業時間11:00〜22:00
無休
posted by kan at 22:40| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

【福岡】「明月堂」の「博多通りもん」

DSCN1629.JPG

いただきもの。

博多通りもん。

DSCN1633.JPG

ミルクまんじゅうとでも呼ぶのでしょうか、白餡にバターや練乳をあわせた洋風和菓子。

おいしいよね。


「明月堂」の創業は1929年と歴史がありますけど、「博多通りもん」ができたのは1993年。

意外に最近なんですね。(つっても25年になりますか)


最近、セブンで売ってるアレはやっぱリ「ジェネリック通りもん」なんでしょうかね。


◆会社情報
【株式会社 明月堂】
住所:福岡県福岡市博多区東那珂2-11-23
http://www.meigetsudo.co.jp
ラベル:福岡のお菓子
posted by kan at 20:06| Comment(0) | お土産日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

【閉店】【ミャンマー】神保町「エーヤナディーキッチン」でシュエタウン・カウ・スエ

とある火曜日の夕方。

駿河台下にできたミャンマー料理(とタイ料理)の店へ。

ミャンマー料理といえば高田馬場ですが、神保町に店ができるとは。


DSCN1142.JPG

シュエタウン・カウ・スエ

具だくさんですね。

あまり辛くないココナッツ味のラーメンといったところでしょうか。


料理にミャンマーの地名が入っているので郷土料理かと思いきや、実は創作料理のようですね。

〈参照〉
https://www.japan-myanmar.org/ヤンゴンプレスweb/ヤンゴンプレス2014年6月/街を歩く/



◆店舗情報
【エーヤナディーキッチン】
住所:東京都千代田区神田神保町1-19-1
電話:03-6811-0787
営業時間11:00〜23:00
無休
posted by kan at 21:35| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

【スーダン】市谷本村町「J's Cafe」でスーダン風牛肉とオクラのピーナッツトマト煮込み

とある火曜日の昼休み、また坂をのぼってJICAへ。


DSCN1646.JPG

スーダン風牛肉とオクラのピーナッツトマト煮込み


ああ、アフリカンフェスタで食べた料理の味がする…

オクラとピーナッツはアフリカの料理によく登場しますね、

オクラはアフリカ原産ですが、ピーナッツは南米原産。

アフリカに持ち込まれたのは16世紀、奴隷貿易の時代なんですね。


トマトソースの煮込み料理にピーナッツバターを入れたら、お手軽にアフリカ料理に近いものができると思います。


◆店舗情報
【J's Cafe】
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル2F
電話:03-3269-2911
営業時間10:00〜17:00、土曜10:00〜15:00(ランチは平日・土曜11:30〜14:00)
日曜休
https://www.jica.go.jp/mobile/hiroba/index.html
posted by kan at 14:54| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

【キルギス】市谷本村町「J's Cafe」でキルギス風プロフ

コスタリカ風料理をいただいた日に、次週からの料理の試食がありました。

jicapkyrgyz.JPG

キルギス風プロフ

「プロフ」ってのは、「ピラウ」「ポロ」など国によって呼び名が変わる、いわゆるビラフですね。

具材は牛肉&ニンジン。クミン風味ですね。

油の使い方(と種類)で印象が変わるかもですが、シンプルなプロフは日本人の口に合いますね。



◆店舗情報
【J's Cafe】
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル2F
電話:03-3269-2911
営業時間10:00〜17:00、土曜10:00〜15:00(ランチは平日・土曜11:30〜14:00)
日曜休
https://www.jica.go.jp/mobile/hiroba/index.html
posted by kan at 08:09| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

【コスタリカ】市谷本村町「J's Cafe」でコスタリカ風ポテトと豚挽き肉のトマトソース煮込み

とある木曜日の昼休み。

月に2回ほど伺っているJICAの食堂を目指して坂をのぼります。

この日の日替わり外国メシは、コスタリカ風料理でした。

jicacostaricapapas1.JPG

コスタリカ風ポテトと豚挽き肉のトマトソース煮込み

うん。見たまま、想像通りの味。

どのへんがコスタリカ風なのかはわかりませんでした。

jicacostaricapapas2.JPG

トルティーヤ付き。

そうそう、コスタリカで定食を注文すると、ちゃんと炭水化物の主食があるのに、トルティーヤが付いてくることが多かったっけ。

これが「コスタリカ風」ってことなのかな。

コスタリカめしは炭水化物過多なラインナップになりがちですが、日本人にとってはウェルカムな構成かもですね。



◆店舗情報
【J's Cafe】
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル2F
電話:03-3269-2911
営業時間10:00〜17:00、土曜10:00〜15:00(ランチは平日・土曜11:30〜14:00)
日曜休
https://www.jica.go.jp/mobile/hiroba/index.html
posted by kan at 22:48| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

【香港】市谷田町「華記茶餐廳(HONG KONG WAH KEE RESTAURANT)」で香港雲呑麺と港式葱油雞飯

とある火曜日の仕事帰り。


比較的温かい時期には市ヶ谷から神楽坂下までぶらぶら歩くことがあります。

昨年、ぶらぶら歩きの途中で「華記茶餐廳」がオープンしているのをみつけました。

をを。ここにも香港空間ができてたのか。


茶餐廳としては食事メニューが充実してますね。

ランチタイムは別として、どちらかといえば中国の人をターゲットにしている印象です。


IMG_20170613_181129.jpg

香港雲呑麺(950円+税)

をを。麺がスープが、これは香港だ。

エビワンタンもプリプリ!


また、とある木曜日の仕事帰り。

IMG_20170525_181401.jpg

港式葱油雞飯(1050円+税)

ネギがポイントのチキンライス。海南鶏飯とはまたひと味違いますね。

なんといいますか、中国料理は食べ物を美味しく食べることに関して貪欲だなぁ、という感想を持ちました。


夕食時はお客さんも料理人の方もサービス係の方も、店内のほとんどが中国の人のようでした。

でも、食後の薬をのむときに気づいて水を出してくれたことに、ちょっとだけ日本的なものを感じましたね。



◆店舗情報
【華記茶餐廳(HONG KONG WAH KEE RESTAURANT)】
住所:東京都新宿区市谷田町3-2
電話:03-6280-8263
営業時間11:30〜22:00(日曜8:00〜22:00)
https://m.facebook.com/wahkeejapan/
posted by kan at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする