2018年04月23日

【愛知】「桂心堂」の「春ふわり」

とある女性から、会社へのいただきもの。


DSCN1606.JPG

春ふわり


いわゆるえびせんべいですね。


フロアに年配の男性が多い場合、えびせんべいというのは鉄板のギフトなんでしょうか?


いただきものは大概、ひと通り配ったあと、共用部のポットの脇に「ご自由にどうぞ」てな具合に置いとくのですが。

甘いお菓子だとなかなか減らないんですが、えびせんべいだと確実に減っていくのですよこれが。



◆会社情報
【桂心堂】
住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-4
http://www.keishindo.co.jp
ラベル:愛知のお菓子
posted by kan at 00:00| Comment(0) | 食べもの日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

【メキシコ】四谷・しんみち通り「エル アルボル」でタコスセットメニュー

とある火曜日の昼休み。


四谷のしんみち通りにあるメキシコ料理店「エル アルボル」へ。

メキシコ料理店といっても、ランチはほとんどが洋食メニュー。

しかし、それらの洋食メニューとは別枠で「タコスセットメニュー」があるのです。


elarbol.JPG

タコスセットメニュー(1080円)

メイン具材はチキン。

トルティーヤは揚げと焼きの2つが出てきますね。


飲みものはパッションフルーツジュースを注文しました。

(飲みものを注文するとき、略称の呪文状態で尋ねられるのが、ちょっと困りますね)


自分で包むタコスはおしぼり必須の食べものですが、ソースも野菜も美味しいですよ。





◆店舗情報
【エル アルボル】
住所:東京都新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビル1F
電話:03-3357-6868
営業時間11:00〜23:00(土15:00〜23:00)
日祝休
http://www.elarbol.jp
posted by kan at 12:56| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

微熱あり

IMG_20180421_205627.jpg

7度4分。

明日は高崎に行く用事があるのに、なんということだ。

遠足の前の日に熱出すお子さまかいっ。



(高崎行きは中止となりました)
posted by kan at 21:04| Comment(0) | なんということだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

湯島「カレーハウスCoCo壱番屋 東京メトロ湯島駅前店」で「鶏ちゃんカレー」

とある火曜日。


この日はFacebookでカレー🍛の投稿を目にしたためか、脳内にカレーが刷り込まれてました。

そこで「キッチン南海」の流れを汲む(らしい)洋食店へ赴きカツカレーを注文。

ところが。

翌日水曜日が休みのため、カレーを余らせないよう、火曜日にはカレーを仕込まないとのこと。

なんということだ。


フラフラと湯島方面に歩き「デリー」を覗くも、混んでいるもよう。


結局、CoCo壱番屋に入店してしまいました。


この東京メトロ湯島駅前店には、マンガの本棚がありますね。


DSCN1668.JPG

鶏ちゃんカレー


岐阜県のご当地食とのコラボメニューですね。

気になっていたメニューだったので、ちょうどいいタイミングだったかも。


値段はそれなりにするなあ。


お味はマイルドにまとめられてますね。

揚げ物トッピングでないこともあり、食べ飽きることもなく。


もともとはリッチな洋風カレーが好みでしたが、加齢に伴いサラッとしたタイプも好きになりつつあります。

CoCo壱番屋のカレーも軽やかでなかなかイイなあ、と思ったのでした。


IMG_20180417_185256.jpg

ま、赤くて3倍のやつが入店の決め手だったりするのですけど。



◆店舗情報
【カレーハウスCoCo壱番屋 東京メトロ湯島駅前店】
住所:東京都文京区湯島3-46-5 湯島平松ビル1F
電話:03-5812-0221
営業時間11:00〜23:00
http://www.ichibanya.co.jp/index.html
posted by kan at 18:18| Comment(2) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

御徒町「ビストロたぬき」でちょい飲み

ステーキランチをいただいてから10日ほど後の、とある木曜日。
 

また「ビストロたぬき」に伺いました。今度は夜のちょい飲みです。



まずはお得な「たぬきセット」を注文。

グラス1杯+生牡蠣+前菜3種盛りで1000円なのですよ!


IMG_20180418_123041.jpg

グラスワインの白

IMG_20180418_123034.jpg

特大の生牡蠣。

IMG_20180418_123038.jpg

前菜3種盛り。


それから炭水化物と野菜を追加します。


IMG_20180418_123052.jpg

フライドポテト(ハーフ)

IMG_20180418_123047.jpg

ラタトゥイユ(ハーフ)


ハーフでも結構な量がありますよ。

肉料理をチョイスしてもよかったかも。


IMG_20180418_124355.jpg

更にグラスワインの赤🍷を追加。

(食事中、たぬきの湯呑みで水を出してもらえます)



お通しを含めても全部で2632円。

お味はもちろん大満足!



ビストロたぬきにおいでませ。




◆店舗情報
【Bistroたぬき】
住所:東京都台東区上野3-7-5 中戸川ビル1F
電話:03-6803-0959
営業時間〈月〜金〉11:30〜14:30、18:00〜23:00〈土曜・祝日〉12:00〜23:00
日曜休
〈HP〉https://bistrotanuki.owst.jp
〈Twitter〉https://mobile.twitter.com/85qiwgobus9rste
〈Facebook〉https://m.facebook.com/bistro.tanuki/?locale2=ja_JP
ラベル:御徒町ごはん
posted by kan at 00:00| Comment(0) | ビストロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

御徒町「ビストロたぬき」でステーキランチ

1年半ほど前のこと。

秋葉原から上野まで歩いている途中、末広町と御徒町の中間地点に新しいビストロができているのを発見しました。

気になっていたのですが、なかなか訪れるタイミングが合わず。

土曜日にもランチ営業を始めたところでお店に伺い、初回は魚🐟のランチをいただきました。


そしてまた、とある土曜日。

2回目はステーキランチを注文してみました。

bistro-tanuki1.JPG

前菜のサラダ。サラダひとつにも手間がかけられてますね。

bistro-tanuki2.JPG

メインは「北海道産牛赤身肉のステーキ バルサミコソース トリュフ塩添え」。

すばらしくトリュフが香ります。

ガルニチュールには「インカのめざめ」のような、甘みのあるじゃがいもが使われているようでした。


bistro-tanuki3.JPG

デザートとコーヒー。


お味はもちろん、量もじゅうぶん。

大満足のランチなのです。


2500円〜3000円くらいの内容の料理を、ランチでは破格の値段で提供してくれています。つ

ランチで料理が気に入ったら、ぜひディナータイムに訪れてみてくださいませ。



◆店舗情報
【Bistroたぬき】
住所:東京都台東区上野3-7-5 中戸川ビル1F
電話:03-6803-0959
営業時間〈月〜金〉11:30〜14:30、18:00〜23:00〈土曜・祝日〉12:00〜23:00
日曜休
〈HP〉https://bistrotanuki.owst.jp
〈Twitter〉https://mobile.twitter.com/85qiwgobus9rste
〈Facebook〉https://m.facebook.com/bistro.tanuki/?locale2=ja_JP
ラベル:御徒町ごはん
posted by kan at 07:40| Comment(0) | ビストロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

松戸「もり一 松戸東口店」でブダイの握り

とある木曜日。


松戸駅東口の「もり一」で軽く夕ごはんです。


この日の「変わり種」ならぬ「変わりネタ」はこちら。

180322moriichi1.JPG

ブダイ。

やや歯ごたえがあります。

癖もなく美味しい白身ですね。



海藻を餌にする冬が旬といわれます。

〈ブダイ/WEB魚図鑑〉
https://zukan.com/fish/internal224



◆店舗情報
【江戸前回転寿司 もり一 松戸東口店】
住所:千葉県松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話:047-365-9104
営業時間11:00〜22:00
無休
posted by kan at 22:40| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

【福岡】「明月堂」の「博多通りもん」

DSCN1629.JPG

いただきもの。

博多通りもん。

DSCN1633.JPG

ミルクまんじゅうとでも呼ぶのでしょうか、白餡にバターや練乳をあわせた洋風和菓子。

おいしいよね。


「明月堂」の創業は1929年と歴史がありますけど、「博多通りもん」ができたのは1993年。

意外に最近なんですね。(つっても25年になりますか)


最近、セブンで売ってるアレはやっぱリ「ジェネリック通りもん」なんでしょうかね。


◆会社情報
【株式会社 明月堂】
住所:福岡県福岡市博多区東那珂2-11-23
http://www.meigetsudo.co.jp
ラベル:福岡のお菓子
posted by kan at 20:06| Comment(0) | 食べもの日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

【ミャンマー】神保町「エーヤナディーキッチン」でシュエタウン・カウ・スエ

とある火曜日の夕方。

駿河台下にできたミャンマー料理(とタイ料理)の店へ。

ミャンマー料理といえば高田馬場ですが、神保町に店ができるとは。


DSCN1142.JPG

シュエタウン・カウ・スエ

具だくさんですね。

あまり辛くないココナッツ味のラーメンといったところでしょうか。


料理にミャンマーの地名が入っているので郷土料理かと思いきや、実は創作料理のようですね。

〈参照〉
https://www.japan-myanmar.org/ヤンゴンプレスweb/ヤンゴンプレス2014年6月/街を歩く/



◆店舗情報
【エーヤナディーキッチン】
住所:東京都千代田区神田神保町1-19-1
電話:03-6811-0787
営業時間11:00〜23:00
無休
posted by kan at 21:35| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

【スーダン】市谷本村町「J's Cafe」でスーダン風牛肉とオクラのピーナッツトマト煮込み

とある火曜日の昼休み、また坂をのぼってJICAへ。


DSCN1646.JPG

スーダン風牛肉とオクラのピーナッツトマト煮込み


ああ、アフリカンフェスタで食べた料理の味がする…

オクラとピーナッツはアフリカの料理によく登場しますね、

オクラはアフリカ原産ですが、ピーナッツは南米原産。

アフリカに持ち込まれたのは16世紀、奴隷貿易の時代なんですね。


トマトソースの煮込み料理にピーナッツバターを入れたら、お手軽にアフリカ料理に近いものができると思います。


◆店舗情報
【J's Cafe】
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル2F
電話:03-3269-2911
営業時間10:00〜17:00、土曜10:00〜15:00(ランチは平日・土曜11:30〜14:00)
日曜休
https://www.jica.go.jp/mobile/hiroba/index.html
posted by kan at 14:54| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

【キルギス】市谷本村町「J's Cafe」でキルギス風プロフ

コスタリカ風料理をいただいた日に、次週からの料理の試食がありました。

jicapkyrgyz.JPG

キルギス風プロフ

「プロフ」ってのは、「ピラウ」「ポロ」など国によって呼び名が変わる、いわゆるビラフですね。

具材は牛肉&ニンジン。クミン風味ですね。

油の使い方(と種類)で印象が変わるかもですが、シンプルなプロフは日本人の口に合いますね。



◆店舗情報
【J's Cafe】
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル2F
電話:03-3269-2911
営業時間10:00〜17:00、土曜10:00〜15:00(ランチは平日・土曜11:30〜14:00)
日曜休
https://www.jica.go.jp/mobile/hiroba/index.html
posted by kan at 08:09| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

【コスタリカ】市谷本村町「J's Cafe」でコスタリカ風ポテトと豚挽き肉のトマトソース煮込み

とある木曜日の昼休み。

月に2回ほど伺っているJICAの食堂を目指して坂をのぼります。

この日の日替わり外国メシは、コスタリカ風料理でした。

jicacostaricapapas1.JPG

コスタリカ風ポテトと豚挽き肉のトマトソース煮込み

うん。見たまま、想像通りの味。

どのへんがコスタリカ風なのかはわかりませんでした。

jicacostaricapapas2.JPG

トルティーヤ付き。

そうそう、コスタリカで定食を注文すると、ちゃんと炭水化物の主食があるのに、トルティーヤが付いてくることが多かったっけ。

これが「コスタリカ風」ってことなのかな。

コスタリカめしは炭水化物過多なラインナップになりがちですが、日本人にとってはウェルカムな構成かもですね。



◆店舗情報
【J's Cafe】
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5 JICA市ヶ谷ビル2F
電話:03-3269-2911
営業時間10:00〜17:00、土曜10:00〜15:00(ランチは平日・土曜11:30〜14:00)
日曜休
https://www.jica.go.jp/mobile/hiroba/index.html
posted by kan at 22:48| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

【香港】市谷田町「華記茶餐廳(HONG KONG WAH KEE RESTAURANT)」で香港雲呑麺と港式葱油雞飯

とある火曜日の仕事帰り。


比較的温かい時期には市ヶ谷から神楽坂下までぶらぶら歩くことがあります。

昨年、ぶらぶら歩きの途中で「華記茶餐廳」がオープンしているのをみつけました。

をを。ここにも香港空間ができてたのか。


茶餐廳としては食事メニューが充実してますね。

ランチタイムは別として、どちらかといえば中国の人をターゲットにしている印象です。


IMG_20170613_181129.jpg

香港雲呑麺(950円+税)

をを。麺がスープが、これは香港だ。

エビワンタンもプリプリ!


また、とある木曜日の仕事帰り。

IMG_20170525_181401.jpg

港式葱油雞飯(1050円+税)

ネギがポイントのチキンライス。海南鶏飯とはまたひと味違いますね。

なんといいますか、中国料理は食べ物を美味しく食べることに関して貪欲だなぁ、という感想を持ちました。


夕食時はお客さんも料理人の方もサービス係の方も、店内のほとんどが中国の人のようでした。

でも、食後の薬をのむときに気づいて水を出してくれたことに、ちょっとだけ日本的なものを感じましたね。



◆店舗情報
【華記茶餐廳(HONG KONG WAH KEE RESTAURANT)】
住所:東京都新宿区市谷田町3-2
電話:03-6280-8263
営業時間11:30〜22:00(日曜8:00〜22:00)
https://m.facebook.com/wahkeejapan/
posted by kan at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

【台湾】西新宿「台湾佐記麺線&台湾バル888」で佐記麺線と魯肉飯

とある火曜日の夕方、西新宿。

用事を済ませ、サクッと夕食をキメることに。

思いついたのは台湾麺線の店。

台湾麺線を提供する店が少しずつ増えているようですね。


sakimensen2.JPG

魯肉飯(Sサイズ300円+税)

sakimensen1.JPG

台湾佐記麺線(Sサイズ300円+税)

お試しってことで、看板メニューの両方を小サイズで注文。

カツオだしの麺線にはモツやアサリ、鶏肉が入って具だくさん。

そのままでも滋味ですが、3種類の調味料を加えるとピリ辛で味わい深くなり、より美味しくいただけますね。


小さな店なので席数は限られますので、夜は予約してから伺うのがよさそうです。


◆店舗情報
【台湾佐記麺線&台湾バル888】
住所:東京都新宿区西新宿7-12-12
電話:03-3368-3050
営業時間〈ランチ月・水・金〉11:30〜14:00、〈夜営業月・火・木・金・土〉18:00〜23:00
日祝・水曜夜休
https://m.facebook.com/sakimensen888/続きを読む
posted by kan at 22:05| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

【中国】御徒町「老酒舗」で白斬鶏ほか

2018年1月、御徒町のガード下に「老酒舗」ができました。

あの「味坊」さんの4号店ですね。


とある火曜日の夜、オープンから2ヶ月ほど経ってそろそろ落ち着いたかな、と入店してみました。


roushuho0.JPG

割り材の烏龍茶。

roushuho1.JPG

お通しのアサリと青菜炒め。

roushuho3.JPG

醤鶏雑(380円)。

砂肝とハツの香味和えということですが、ハツがレバー味でしたね。

roushuho2.JPG

白斬鶏(400円)。

塩蒸し鶏は骨ごとダンダンと斬ってあって、現地ふうですね。

骨があるので、当然食べやすくはないです。

roushuho4.JPG

炭水化物も。猪肉大葱(240円)。

豚肉と長葱の水餃子。


いずれの品もリーズナブルで、気軽に注文できますね。

ときどき注文違いが起きるのもご愛嬌。

酒のつまみになりそうなものが多い印象です。


好むと好まざるにかかわらず、こんな現地色の強い店ができる時代なんですねえ。


◆店舗情報
【老酒舗】
住所:東京都台東区上野5-10-12
電話:03-6284-2694
11:00〜15:00、17:00〜22:45
posted by kan at 00:01| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

【西安】末広町「MOOGA」でMOOGAセット

以前チキンビリヤニを食べた店が閉店、同じ場所で2018年3月に「MOOGA」がオープン。

西安のファストフードを提供しています。

DSCN1607.JPG

MOOGAセット(850円)


肉夹馍(西安風豚肉バーガー)と涼皮(麺料理)のセットですね。

セットにすると涼皮は小サイズになります。


肉夹馍はかための生地とやわらかい生地のいずれかを選べます。

スパイシーな味付けの豚バラ肉はほぐれていて、意外に食べやすいですね。


また、涼皮は小麦麺か米麺のいずれかを選べるのに加えて、好みで辛味や酸味の調整オーダーができます。

ラー油と酢とニンニクで酸っぱ辛い幅広ツルツル麺は、暑い時期に良さげですね。


味は濃い目なので、一緒に飲み物を注文した方がよいかと思いますよ。


◆店舗情報
【MOOGA】
住所:東京都千代田区外神田3-7-8 インタスビル1F
電話:03-3527-1689
営業時間7:00〜22:00(土日祝11:00〜22:00)
不定休
posted by kan at 16:09| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

あられ

DSCN1638.JPG

水曜の夜、クリニックにて。

小袋のあられピーを間食に食べてたら、袋をベッドの外に落としてしまいました。

看護師さんが拾ってくれて、「はい」と渡してくれた瞬間。

なにしろ袋の口が開いてるので、シャワーのようにベッドにあられが降り注ぎました。

なんということだ。

(これがホントの雨アラレ)


「病室のベッドの上であられを浴びる」という、ちょっとありえないシチュエーションで、面白かったです。

その後、看護師さんから「チョコレート食べますか?」と3回も聞かれました。

責任を感じたのかもしれませんが、大丈夫です。面白かったので。

posted by kan at 14:18| Comment(0) | なんということだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

東上野「サカエヤ」でポークカレー

とある木曜日。

帰りに寄り道して、鳥越のおかず横丁や佐竹商店街を散歩。

新しい発見もありましたけど、夜だとさびしい雰囲気ですね。


佐竹商店街を抜けて御徒町方面に歩き出すと「サカエヤ」が目に入ります。

「待ち時間0分」のカレースタンドは健在ですね。

sakaeya.JPG

ポークカレー(580円)

ナツカシの黄色いカレーです。

シンプルながら、なかなかに手間ひまがかけられているようです。

値段の割には肉もたくさん入ってますよ。


あ、カウンターのラッキョウはなくなって、かっぱ漬けになったんですね。


◆店舗情報
【サカエヤ】
住所:東京都台東区東上野1-6-3
電話:03-3831-6428
営業時間10:30〜15:00、16:00〜20:00(土曜10:30〜15:00)
日祝休
ラベル:御徒町ごはん
posted by kan at 17:10| Comment(0) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

「アンファン Enfant」のプリントマーブルチョコ

suicaペンギンのマーブルチョコも「アンファン」の商品です。

直営店もありますが、エキナカの催事などでもみかけますね。

enfant.JPG

プリントマーブルチョコ(36個入り)

にこにこスマイル。

糖衣が厚くて粒は大きめ(直径約2cm)。

あくまでもマーブルチョコですので、味はそれなり。

こちらの会社で扱っているのは、いずれもアイデア勝負の商品ですね。


ホワイトデーのお菓子にどうかな、と試しに購入してみました。

ひとり暮らしの人向けではないかな。

小さいお子さんのいる家庭とか、人の集まる場所で箱を開けるのがよさそう。

SNS時代のお菓子だなぁ。



◆会社情報
【株式会社アンファン】
http://www.enfant-un-reve.co.jp
posted by kan at 15:09| Comment(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

御徒町「モンスターグリル 上野店」でサーロインステーキ5オンス

とある木曜日。

秋葉原から上野までの散歩中、新しい店をみつけました。

「モンスターグリル」。

五反田・恵比寿に店があり、上野店は3号店のようです。

某いきなり同様、こういう店では量を食べることに意義があるような気がしますが、お試しで5オンスを注文。

(そもそもタンパク質の摂取制限があるのです)


ueno-monst.JPG

サーロインステーキ5オンス=141.7476g(1090円+税)

141グラムにしちゃ大きいじゃん、と思ったら薄くスライスされてました。

なんということだ。

ソースはガーリックをチョイス。

お味は、まあまあイケます。

ただ、肉が薄いとステーキというよりポークソテーみたい?

やはり、ぶ厚いのをガッツリいくのがステーキの醍醐味かもですね。


◆店舗情報
【ステーキ&ハンバーグ モンスターグリル 上野店】
住所:東京都台東区上野6-2-13 喜宝ビル1F
電話:03-5846-8650
営業時間11:30〜14:59、15:00〜22:00(土日祝・祝前日11:30〜22:00)
無休
https://uenomongri.owst.jp