2018年04月11日

【香港】市谷田町「華記茶餐廳(HONG KONG WAH KEE RESTAURANT)」で香港雲呑麺と港式葱油雞飯

とある火曜日の仕事帰り。


比較的温かい時期には市ヶ谷から神楽坂下までぶらぶら歩くことがあります。

昨年、ぶらぶら歩きの途中で「華記茶餐廳」がオープンしているのをみつけました。

をを。ここにも香港空間ができてたのか。


茶餐廳としては食事メニューが充実してますね。

ランチタイムは別として、どちらかといえば中国の人をターゲットにしている印象です。


IMG_20170613_181129.jpg

香港雲呑麺(950円+税)

をを。麺がスープが、これは香港だ。

エビワンタンもプリプリ!


また、とある木曜日の仕事帰り。

IMG_20170525_181401.jpg

港式葱油雞飯(1050円+税)

ネギがポイントのチキンライス。海南鶏飯とはまたひと味違いますね。

なんといいますか、中国料理は食べ物を美味しく食べることに関して貪欲だなぁ、という感想を持ちました。


夕食時はお客さんも料理人の方もサービス係の方も、店内のほとんどが中国の人のようでした。

でも、食後の薬をのむときに気づいて水を出してくれたことに、ちょっとだけ日本的なものを感じましたね。



◆店舗情報
【華記茶餐廳(HONG KONG WAH KEE RESTAURANT)】
住所:東京都新宿区市谷田町3-2
電話:03-6280-8263
営業時間11:30〜22:00(日曜8:00〜22:00)
https://m.facebook.com/wahkeejapan/
posted by kan at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする