2018年05月21日

【新潟】上越市「小竹製菓」の笹だんごパン

佐々木に包まれた笹だんご。

新潟のお土産でいただくことがありますね。

笹だんごはまとめて販売されているので、独り身では持て余すかもしれません。

でもコレならひとつずつ購入できますね。


kotake-sasadango-pan.JPG

笹だんごパン


コシヒカリの米粉パンで笹だんごをまるごとくるんでます。

きな粉を使ったりして、パンとだんごがなじむように工夫されているもよう。

米と米の組み合わせなら、違和感もないのでしょう。


なかなかおいしいよ。



◆店舗情報
【小竹製菓】
住所:新潟県上越市南高田3-1
電話:025-524-7805
営業時間9:00〜18:30
日曜休
posted by kan at 12:34| Comment(0) | 食べもの日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

【英国】西浅草「カンピオンエール」でイングリッシュブレクファスト

とある土曜日、浅草。


スカイツリーがよく見える快晴の日ということもあるのか、人がいっぱい。

雷門周辺だと混雑で食事もままならないわ。


でも西浅草あたりまでくると人も少なくなって、落ち着いてます。


ここでブリティッシュパブ兼ブリューワリーの「カンピオンエール」に入店、昼ごはんをいただくことに。


campionale.JPG

イングリッシュブレクファスト


昼ごはんに朝ごはんを。

こちらでは、週末限定で英国式朝食を提供しています。

(多少の時間はかかります)

薄いトーストに目玉焼き🍳とベーコンは基本として、ソーセージとハッシュドポテトも!

グリルドトマトとマッシュルームも地味に嬉しい。

これでもフル・ブレクファストではないのですが、当然カロリーは高め。

脂肪と糖で出来ている英国式朝食が美味しくないわけないのです。




◆店舗情報
【カンピオンエール】
住所:東京都台東区西浅草2-2-2
電話:03-6231-6554
営業時間17:00〜23:30(土日祝12:00〜23:30)
月曜休
http://www.campionale.com/jp/
posted by kan at 23:07| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

徹夜

日曜の夜、本を読んでいたらショックな展開で眠れなくなりました。

そのままオールで出勤したのですが、若いときと違って1回の徹夜が生活に影響しまくり。

結局、その後5日間にわたって睡眠時間がガタガタに乱れました。


なんということだ。
posted by kan at 22:51| Comment(2) | なんということだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

神保町「ブックハウスカフェ」でカレーパン

とある日曜日。


某イベントの一貫で、カレーパンを食べに神保町の「ブックハウスカフェ」へ。

2017年5月5日にオープンした、こどもの本を扱うブックカフェです。


bookhouse.JPG

カレーパン(中辛)


熊谷にある「青山カレー工房」のカレーパン。

レギュラーメニューには記載がないので、イベント限定のようです。


実は温め直す際に少し焦がしてしまったそうなのですが、もったいないので作り直すのは辞退しました。

ちょっとぐらい焦げても、ちゃんと美味しく食べられますからね。




◆店舗情報
【ブックハウスカフェ】
住所:東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
電話:03-6261-6277
営業時間11:00〜23:00(土日祝11:00〜19:00)
https://www.bookhousecafe.jp
posted by kan at 22:46| Comment(0) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

蔵前「クレール・ドゥ・リュンヌ」のケーキは上野マルイの地下で食べられます

先日…って、けっこう前のことですが、ひさびさに上野のマルイの地下に行ったら様変わりしてました。

鯖メインの食堂があったり、奥に手頃なカフェがあったり。


で、特に気になったのが「クレール・ド・リュンヌ」のケーキ。

蔵前にあるケーキ屋さんで、店名の意味は月光、月あかりのことですね。

いわゆるチェーンではない本格派のケーキがあるとは想像してなかったので、二度見してしまいました。


ちなみに、マルイの地下にはイートインスペースもあって、そこでケーキをいただくことが可能です。


DSCN1933.JPG

スペシャルショートケーキ(594円)



グラスに入ったイチゴ🍓とクリーム。

トライフルっぽいでしょうか。

底の方にはシロップを打ったスポンジも。個人的にはもう少しスポンジが多い方がいいかな。


「味に飽きちゃう問題」がショートケーキの弱点ですが、量少なめ、なおかつあえて成型せずに軽やかに仕上げるという選択は、ひとつの解といえましょうか。


ショートケーキは飲み物です。



◆店舗情報
【クレール・ドゥ・リュンヌ】
住所:東京都台東区寿3-8-5
電話:03-3842-3470
営業時間9:00〜21:00
月曜休
https://www.clair-de-lune.jp/?mode=pc

【上野マルイ】
住所:東京都台東区上野6-15-1
電話:0-6240-1759
営業時間11:00〜20:30
https://www.0101.co.jp/058/shop-guide/shop-detail.html?shop_id=3647

posted by kan at 23:03| Comment(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

神田練塀町「ビストロ魚金 秋葉原」で特選エアバスランチ

とある水曜日の昼。


2017年1月中旬、神田練塀町に「魚金」の和食店とビストロが2店舗同時にオープンしてまして、病院の問診日にかこつけてビストロを訪れました。


DSCN0457.JPG

特選エアバスランチ(税込950円)


さすがに魚金だなあ、という感じです。

あれこれ楽しめる豪華版機内食のようですね。



店舗がどんどん増殖していくのもわかる気がします。



◆店舗情報
【ビストロ魚金 秋葉原】
住所:東京都千代田区神田練塀町85 JEBL秋葉原スクエア2F
電話:03-6262-9862
営業時間11:30〜14:00、17:00〜23:30(土日祝16:00〜23:00)
http://www.uokingroup.jp/
ラベル:秋葉原ごはん
posted by kan at 12:35| Comment(0) | ビストロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

JR上野駅構内「蕎香」で二八そば

とある?曜日。


仕事帰り、軽く蕎麦でもたぐることにします。

JR上野駅の蕎麦店としては、改札外に「いろり庵きらく」が、改札内には「いろり庵」「蕎香」、そしてホームに従来タイプの「爽亭」があります。

よく利用するのは安くておいしい「いろり庵きらく」ですが、この日は連絡通路の「蕎香」へ。


1549.JPG

二八そば(550円)


金属のコップで冷茶が出てきます。

冷たい基本のそばメニューは、同じNRE系で「そばいち」が300円、「いろり庵きらく」が330円。

比較的量が少なく、お高めの価格設定ですね。

ま、老舗の蕎麦店と比べれば、ずいぶんお安いのですけど。

「きらく」のつかない「いろり庵」もややお高めの価格設定なので、席料込みの部分があるのかも。


お味はもちろん満足です。

サイドメニューを問題にしなければ、蕎麦はもう駅でじゅうぶんの感すらありますね。


駅そばがこんなふうに変化するとは、20年前には思いもよらないことでした。




◆店舗情報
【国産二八蕎麦 蕎香 ecute上野店】
住所:東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内(3F)ecute上野
電話:03-5826-5620
営業時間7:00〜23:00(日祝〜22:30)
無休
http://www.nre.co.jp/shop/tabid/223/stoid/438/brnid/1/default.aspx
ラベル:上野ごはん
posted by kan at 12:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

【熊本】熊本市「いきなり団子のかんしょや」のいきなり団子

とある火曜日。


(不味いワケではないのですが)不本意なランチにあたってしまいました。

何かで挽回したい気持ちもあり、「銀座熊本館」へ。

いきなり団子とドーナツ棒を購入しました。


DSCN1841.JPG

いきなり団子


さつまいもと小豆の甘みがあっさりしていて、ちょうどいい具合ですね。



かんしょやさんのいきなり団子は皮薄めタイプとのことです。



◆店舗情報
【いきなり団子のかんしょや】
住所:熊本県熊本市東区渡鹿8-12-9
電話:096-366-3909
https://m.facebook.com/kansyoya/?locale2=ja_JP
https://mobile.twitter.com/096kansyoya
ラベル:熊本のお菓子
posted by kan at 00:00| Comment(0) | 食べもの日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

【イラン】千代田区三崎町「いわま餃子」でマヒーチェとバガリポロ

とある木曜日の夜、神保町あたり。


ランチタイムは選択肢が多すぎて迷い、晩飯どきは(カレー等を除き)決め手に欠けて迷います。

ウロウロ歩くうち「イラン料理って手があるな」と思いつきました。


DSCN1880.JPG

マヒーチェとバガリポロ(2000円)


「あの肉」感あるルックスのマヒーチェは羊スネ肉煮込み。

よくに込まれているのか骨から外しやすく、想像より食べやすいですね。


バガリポロはそら豆のピラフで、ハーブにはディルが使われています。

ゼレシュクという赤い乾燥ベリーの酸味も面白いですね。


DSCN1877.JPG

ポロにはスープをかけまぜていただきます。


ペルシャ料理ひさびさだったなあ。

ごちそうさまでした。



DSCN1875.JPG

ペルシャ料理を注文したからか、イラン出身の店長さんがサフランチャイをサービスしてくれましたよ。



◆店舗情報
【いわま餃子】
住所:千代田区三崎町3-1-1
電話:03-6261-2728
営業時間11:30〜23:00(土曜11:30〜15:00)
日祝休
http://www.iwama-gyouza.com/
https://m.facebook.com/gyoza.iwama
ラベル:イランごはん
posted by kan at 15:41| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

JR東日本自販機限定「ピンクジンジャーエール」

JRの自販機に、なんだかピンクの飲み物が登場してました。


DSCN1709.JPG

ピンクジンジャーエール。

メーカーはポッカサッポロ。


「紅しょうが風味」という表記が若干引っかかりましたが…

飲んでみると、うん、梅酢?

当然生姜は入ってません。
posted by kan at 19:39| Comment(2) | 気になる飲みもの&自販機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

「松屋」で「ごろごろ煮込みチキンカレー」

とある金曜日の夜遅く。


まともに食事ができなかったこの日、上野駅まで辿り着いたところで…腹が…減った。

「いろり庵きらく」の前を通りますが蕎麦の気分ではなく、夜中に「てんや」というのもいかがなものか。

場所的には「ウェンディーズ」か「松屋」の2択かな。

そういえば「ごろごろ煮込みチキンカレー」が復活してたっけ。
https://www.matsuyafoods.co.jp/2018/03/28/4261/

てなわけで松屋へ。

(塩分制限の観点からは、味の濃い松屋の料理はオススメできませぬが)


DSCN1784.JPG

ごろごろ煮込みチキンカレー(並)

DSCN1786.JPG

ホントに鶏肉がごろごろ。食べごたえありますね。


カレーを食べる際、どちらかといえばごはんが余りがたちのタイプなのですが、コレはおかず力が高いため、ごはん不足に陥りそうです。

鶏肉を除いた唯一の具であるタマネギの扱いについては、好みの分かれるところかもしれませんね。

程よくスパイシーで、(カレー店ではない)格安チェーンのカレーとしてはよく出来ているんではないでしょうか。



この時間帯、(自分を除いて)従業員さんも外国人ならお客さんも外国人という状況で、近い未来の日本の姿が垣間見えたような。



◆店舗情報
【松屋 上野浅草口店】
住所:東京都台東区上野7-2-1
24時間営業
https://www.matsuyafoods.co.jp
posted by kan at 00:00| Comment(0) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

石川県輪島市「吉野屋」の「えがら饅頭」

石川県のアンテナショップをのぞいたら、(都内では)ちょっと珍しいものがありました。


DSCN1755.JPG

えがら饅頭


こし餡を包んだ餅に、クチナシで黄色く染めた餅米をまぶして蒸し上げた郷土菓子ですね。

栗のイガを模したもののようで、「伊賀まんじゅう」「いがもち」「いがまんじゅう」「ひなまんじゅう」など、日本各地に同様のお菓子があるようです。


地域によっては、端午の節句にコレを食べる習慣があるとか。



◆店舗情報
【吉野屋 本店】
住所:石川県輪島市町野町広江1-40-1
電話:0768-32-0065
ラベル:石川のお菓子
posted by kan at 16:13| Comment(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

アンスティチュ・フランセ東京「ラ・ブラスリー」でMenu Parisien

とある雨の水曜日。

大学病院の定期問診を終え、昼メシをキメるべく神楽坂方面へ。

某ブラッスリーを訪れてみると…予約でいっぱいでした。

なんということだ。


そこで、別の候補店へと移動しますが、雨が上がったら猛烈に蒸し暑くなってきました。

上着が邪魔にもほどがある。ますますなんということだ。


訪れたのは東京理科大学近くのアンスティチュ・フランセ(旧日仏学院)。

敷地内にブラッスリーがあるのです。席数も多く、意外と穴場。


1900円のメニュー・パリジャンに決めたら、あとはプリフィクスの料理をチョイス。


DSCN1700.JPG

前菜のパテ・ド・カンパーニュ。

このくらいの量だと、これだけでお腹いっぱいにならずに済むのでヨイですね。


DSCN1703.JPG

主菜は甘鯛のポワレ、トマトクリームケッパーソース。



DSCN1701.JPG

パンと水


DSCN1707.JPG

そして食後のコーヒー☕。


ごちそうさまでした。

給仕担当にあちらの方々もいらして、フランスの雰囲気ありますね。


デザートをつけると、もひとつ上のMenu(2400円)、そこにスープをつけるとまたもひとつ上のMenu(2900円)になります。

リーズナブルなMenu expressもありますし、アラカルトもいけますよ。



◆店舗情報
【アンスティチュ・フランセ東京 ラ・ブラスリー】
住所:東京都新宿区市谷船河原町15
電話:03-5206-2741
営業時間11:45〜15:00、18:00〜22:00(日曜日はランチのみ)
月曜・祝日休
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/brasserie/
posted by kan at 18:32| Comment(0) | ビストロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

神保町「豚大学」で豚丼小

とある木曜日。
 

靖国通り沿い、神保町交差点近くにある「豚大学」へ。

お弁当屋さん🍱の「斉屋」が経営元の豚丼の店で、新橋と神保町の2店があります。


saiya-buta-daigaku.JPG

豚丼小(500円)


菜の花のおひたしが一服の清涼剤?

あまり栄養バランスが考慮されてない料理に緑色が入ると、それが免罪符になるような錯覚ってあるんでしょうか。

(例:家系ラーメンのほうれん草、インスタント焼きそばのキャベツ)


肝心の豚丼ですが、焼き過ぎ&香ばし過ぎのようなことはなく、食べやすいですね。

甘辛いタレのからんだ肉は多めで、ごはんが余ることもなさそう。

割合、好印象を持ちました。

実食後の方が印象がよくなる丼って珍しいんですけどね。



◆店舗情報
【豚大学 神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町1-8 FUJIビル3F
電話:03-5577-6091
営業時間11:00〜15:50、17:00〜22:30(土曜11:00〜15:20)
日祝・第一土曜休

https://www.saiya.co.jp

http://www.1242.com/lf/articles/75290/?cat=life&pg=lovemelo&feat=goodstory
posted by kan at 21:26| Comment(2) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

【福井】鯖江「K.Kヨーロッパン・キムラヤ」の大福あんぱん

ひさびさに福井県のアンテナショップへ。

福井県の名物といえば小鯛の笹漬けを思い浮かべますが、資源保護の観点から考えると、いかがなものか。

そんなわけで、別のものを購入しました。


DSCN1758.JPG

大福あんぱん

DSCN1765.JPG

つぶ餡入りの大福もちをブリオッシュ生地で包んだ変わりあんぱん。


キムラヤの二代目が、パリに住む大福好きの友人へのサプライズとして持参したのがはじまりなのだとか。



◆店舗情報
【K.Kヨーロッパン・キムラヤ】
住所:福井県鯖江市旭町2-3-20
電話:0778-51-0502
営業時間9:00〜18:30
日祝休
http://e-kimuraya.com/
ラベル:福井のパン
posted by kan at 12:37| Comment(0) | 食べもの日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

【ブルガリア】銀座1丁目「ブルガリアンダイニング トロヤン」でホリデーランチコースA

八重洲にあったドンピエールグループの「ソフィア」が2018年2月2日、「トロヤン」として銀座に移転オープンしました。


とある祝日の木曜日、銀座へ。

…休日の有楽町、キャッチ多すぎ。


銀座1・2丁目は様変わりしましたね。特にホテルが増えました。

そんなホテルのひとつ、ホテルユニゾの1階に「トロヤン」はありました。


平日ランチは選べるメイン料理+ビュッフェで1100円。

しかしホリデーランチは割高なのでした。

なんということだ。


3種盛りのサラダ+メイン+ミニデザートのランチコースA(1900円)を注文。


DSCN1729.JPG

ブルガリアサラダ3種盛り

キュウリ・トマト・タマネギ・ピーマンに白チーズのショプスカサラダと、タラモonラスクにチーズonラスク。


DSCN1736.JPG

メイン料理はムサカをチョイス。ここでヨーグルトソースが登場。

挽き肉とジャガイモ、ニンジンのムサカにチーズのせ。

メイン料理はカヴァルマ・キョフテ・ムサカから選びます。


IMG_20180503_125336.jpg

ミニデザートのヨーグルトゼリー。


美味しくいただきました。

1900円ですから、コーヒーなどの飲み物がつかないのはちょっと残念ですね。



雑色の旧ザゴリエもランチ営業はやめてしまいましたので、ブルガリア料理ランチをいただける店は貴重ですね。



◆店舗情報
【ブルガリアンダイニング トロヤン】
住所:東京都中央区銀座1-9-5 ホテルユニゾ銀座一丁目1F
電話:03-6264-4844
営業時間7:00〜23:00
http://dompierre.jp/archives/restaurant/205
https://m.facebook.com/BulgarianDiningTROYAN/
posted by kan at 21:58| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

神保町「眞踏珈琲店」でアイスコーヒー

とある月曜日(祝日)、病院の前に神保町に寄り道。


午後イチなら混んでないかな、と「眞踏珈琲店」へ。


こちら、ブックカフェでもあります。

禁煙となっている2階でコーヒーを待つこと、およそ15分。


DSCN1721.JPG

アイスコーヒー(700円)


ウマい。

水出しのアイスコーヒーですね。

神保町界隈でも少々お高めなれど、美味しいので問題なしです。

クリスタルな氷もヨイですね。


実はオレンジのレアチーズケーキ(期間限定)も一緒に注文したのですが、注文後、タッチの差で売り切れてしまったことが発覚。

なんということだ。

しかし、(ワタシの場合)よくあることなので気にしません。



ちなみに、店内には男子が喜びそうな仕掛けがありますよ。

(女子は呆れるかもしれません)



◆店舗情報
【眞踏珈琲店】
住所:東京都千代田区神田小川町3-1-7
電話:03-6873-9351
営業時間11:00〜23:00(日祝12:00〜23:00)
無休
http://mafumicoffee.html.xdomain.jp
眞踏珈琲店公式 (@mafumicoffee)


〈紹介記事〉
https://allabout.co.jp/gm/gc/473958/
posted by kan at 15:07| Comment(0) | 喫茶店・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

松戸市小根本「パトーラ」でポークカレー

とある火曜日。


空腹のまま地元まで帰ってきてしまい、ちょっとカレーでもと「パトーラ」へ。

漢字で書くと「巴塔羅」。

スープパスタ🍝+ごはん🍚のセットが有名。

もともとはさくら通りにあった店ですね。って、松戸市民にしかわからない情報ですが。


patora.JPG

ポークカレー


見た目はオーソドックスですが、野菜すりおろし系のルーなのです。

セロリも入ってますね。

ブロックではなく薄切りですが、肉もたっぷりですよ。




◆店舗情報
【パトーラ(巴塔羅)】
住所:千葉県松戸市小根本20-46
電話:047-361-6009
営業時間11:00〜16:00、18:00〜24:00
年末年始休
ラベル:松戸ごはん
posted by kan at 00:00| Comment(2) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

石川県小松市「御朱印」の柏餅

2018年の柏餅は小松市「御朱印」のもの。


DSCN1743.JPG

柏餅(粒餡)

小さめ×こし餡・つぶ餡・みそ餡3種揃い踏みの柏餅、増えましたね。

つぶ餡は草餅ですね。


粘度が強くて柏の葉からはがすのが大変でしたけど、美味しかったですよ。



◆会社情報
【株式会社 御朱印】
住所:石川県小松市八日市町34
電話:0761-21-8311
http://www.goshuin.co.jp
posted by kan at 16:49| Comment(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

御徒町「ビストロたぬき」で晩ごはん

とある火曜日の夜、「ビストロたぬき」へ。


IMG_20180213_194826.jpg

この日はお酒をグラス1杯だけにして、晩ごはんをいただく体で。


IMG_20180213_194820.jpg

お通しはチーズとレーズンにパン。


IMG_20180213_194949.jpg

前菜3種盛りは冷製ロールキャベツ、サーモン、ビーツのサラダなど。


ここまで、お得な「たぬきセット」をあえて外してのチョイスです。


IMG_20180213_200146.jpg

ニース風サラダのハーフサイズ。


IMG_20180213_200903.jpg

メインは自家製ソーセージ炭火焼き、ザウアークラウト添え。


IMG_20180213_202412.jpg

そしてデザートは洋梨のタルト。


ごちそうさまでした。

野菜も摂れて、とても満足でこざいます。



こんなふうにアラカルトで注文しても、全部で3000円台。


「ビストロたぬき」においでませ。




※画質がヒドいのでサムネイル表示にしております



◆店舗情報
【Bistroたぬき】
住所:東京都台東区上野3-7-5 中戸川ビル1F
電話:03-6803-0959
営業時間〈月〜金〉11:30〜14:30、18:00〜24:00〈土曜・祝日〉12:00〜23:00
日曜休
〈HP〉https://bistrotanuki.owst.jp
〈Twitter〉https://mobile.twitter.com/85qiwgobus9rste
〈Facebook〉https://m.facebook.com/bistro.tanuki/?locale2=ja_JP
ラベル:御徒町ごはん
posted by kan at 13:50| Comment(0) | ビストロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする