2018年05月13日

【イラン】千代田区三崎町「いわま餃子」でマヒーチェとバガリポロ

とある木曜日の夜、神保町あたり。


ランチタイムは選択肢が多すぎて迷い、晩飯どきは(カレー等を除き)決め手に欠けて迷います。

ウロウロ歩くうち「イラン料理って手があるな」と思いつきました。


DSCN1880.JPG

マヒーチェとバガリポロ(2000円)


「あの肉」感あるルックスのマヒーチェは羊スネ肉煮込み。

よくに込まれているのか骨から外しやすく、想像より食べやすいですね。


バガリポロはそら豆のピラフで、ハーブにはディルが使われています。

ゼレシュクという赤い乾燥ベリーの酸味も面白いですね。


DSCN1877.JPG

ポロにはスープをかけまぜていただきます。


ペルシャ料理ひさびさだったなあ。

ごちそうさまでした。



DSCN1875.JPG

ペルシャ料理を注文したからか、イラン出身の店長さんがサフランチャイをサービスしてくれましたよ。



◆店舗情報
【いわま餃子】
住所:千代田区三崎町3-1-1
電話:03-6261-2728
営業時間11:30〜23:00(土曜11:30〜15:00)
日祝休
http://www.iwama-gyouza.com/
https://m.facebook.com/gyoza.iwama
ラベル:イランごはん
posted by kan at 15:41| Comment(0) | 食べもの世界一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする