2019年06月04日

鶴見「オ・ムナチエッロ」で会食(お土産頒布の巻)

とある日曜日。

1年8か月ぶりの会食でございます。


鶴見にある薪窯のピッツェリア「オ・ムナチエッロ」へ集合。

店名はナポリに古くから伝わる座敷わらしのことを指すのだとか。

(店のロゴに隠れているそうな)

https://twitter.com/o_munaciello/status/778915647048736772?s=19

ワタシが調べたところでは、地下水道網から各家庭に出入りする水道管掃除職人のことも「オ・ムナチェッロ」と呼んでたようです。



さてさて、まずはいただいたお土産の紹介から。

DSCN5052.JPG
神奈川区「岩井の胡麻油」の「横濱胡麻辣油」
https://www.iwainogomaabura.co.jp/spt

DSCN5035.JPG
保土ヶ谷区和田「黒滝洋菓子店」の「ブールドネージュ」
https://www.instagram.com/kurotakiyougashiten/

DSCN5048.JPG
京都・産寧坂「おちゃのこさいさい」の山椒・一味・ゆず七味(と、「祇園小石」の飴に「よーじや」のチャック付きビニール袋)
http://www.ochanokosaisai.com/smartphone/

DSCN5044.JPG
お忙しい中でも作って下さった、手づくりクッキー
http://whip-whip.com/

DSCN5031.JPG
そして鶴見といえば「清月」の「よねまんじゅう」!(と、ワッフルとコーヒー大福)
http://seigetu.nl.shopserve.jp/

いつもながらバラエティに富んだ内容でございます。

みなさまありがとうございます(^o^)



ワタシはですね、6月なら「梅と抹茶」が良さげなのではなかろうかと考えました。

そこで球磨の梅酒「うめぽん」と宇治・中村藤吉本店の「生茶ゼリイ」を用意したのですが、両方だとあまりに重たいことに買ってから気づきました。

なんということだ。

なので、女性陣には梅酒の代わりに「DEMEL」のサワースティックを差し上げました。

そこにも「なんということだ」が隠れてたんですけどね。



◆店舗情報
【オ・ムナチエッロ】
住所:神奈川県横浜市鶴見区豊岡町31-8
電話:045-633-8866
営業時間11:30〜14:30、17:30〜22:00
月曜休
http://www.o-munaciello.com/
posted by kan at 22:59| Comment(4) | 横浜ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする