2019年06月08日

「DEMEL」のサワースティック

甘いものが得意でない方にも贈れるお菓子といえば。

相応しいものがウィーン菓子「DEMEL」にあります。


DSCN5069.JPG

サワースティック(12本入り)

お酒のお供にもなります。


DSCN5074.JPG

キャラウェイシード・アーモンド・エメンタールチーズ・ブラックペッパー・ポピーシード・パプリカの6種類かな。

24本入りは8種類のバリエーションがあるそうな。


DSCN5065.JPG

ちなみに中身は「上野風月堂」なんですけどね。(なんということだ。)

デメル・ジャパン株式会社は上野風月堂の子会社なんです。だから会社の所在地も同じ。


コレはある程度仕方ないことなんですよね。

当初は空輸で始まったとしても、現地法人を立ち上げた時点で提携・工場生産に切り替わるのは世の常。

デパートで複数店舗展開したり、通販に対応するには安定供給や品質管理が求められますし。

配送・物流面も考慮しないといけないし、食品ロスも抑えないといけないし。

日本市場にはクリスマス、バレンタイン&ホワイトデー(EL&Pみたい)というカキイレどきの特殊事情もありますし。

ヴィタメールの中身はアンテノール=エーデルワイスですし、いまやゴディバの日本事業は韓国資本ですし。

(ついでにジル・スチュアートの中身はコーセー化粧品ですし)


ま、裏側がわかってしまうのはいささか残念でもありますが、安心感にもつながっているのでしょう。



◆会社情報
【デメル・ジャパン株式会社】
https://demel.co.jp/
posted by kan at 20:58| Comment(2) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする