2020年04月19日

【H】〈Hungary〉グヤーシュ

ハンガリーはどちらかといえば家庭料理の国で、外食ではその実力がわかりにくいと言われたことがあります。

ホームステイなどで料理上手な家庭に滞在できると、それはそれはよい思いができるとのこと。

羨ましい限りです。

(一方で某国にホームステイした同級生の話では毎日冷凍食品にミックスベジタブルだったそうな)


さて。一般によく知られているハンガリー料理といえば「グヤーシュ」。

20200320country.JPG

ハンガリーグヤーシュスープ


特徴的なのはパプリカを使うことでしょうか。

牛肉をラードで炒めて野菜と煮込んだスープはそれだけで美味しいに決まってますね。

そこにパプリカの香りが加わることで、東欧からバルカン半島あたりの味わいが広がります。


ちなみにこれまでのベストは、ミシュコルツ駅で食べた豆のグヤーシュです。

ま、疲労困憊でおなかすいてましたもので。五臓六腑に染み渡るというやつですね。


◆店舗情報
【キッチンカントリー】
住所:東京都目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート3F
電話:03-3717-4790
営業時間11:30〜14:00、18:00〜21:30
http://www.restaurant-country.co.jp/
(初夏の冷製さくらんぼスープが楽しみです)
posted by kan at 15:32| Comment(0) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

【G】〈Georgia〉シュクメルリ

シュクメルリ。

鶏肉とガーリッククリームのシチュー的なグルジア料理ですね。

チェーン店「松屋」の期間限定メニューとして、一気に知名度がアップしました。

まさかグルジア料理が一般化するとは、お釈迦様でも気がつくめえ。


20200121hkgeorg.JPG

シュクメルリ


おなじみのヒチカケでいただきました。

丁寧に調理されたシュクメルリ、美味しいに決まってますね。

寒い季節の定番となりましょうか。


ルックスが似た料理としてはベルギーのワーテルゾーイがありますが、料理の成り立ちからして違っているようです。

日本のクリームシチューにちょいとガーリックを加えれば、簡単にシュクメルリ風料理が出来上がりそうですね。

※実際には「アジカ」というミックス調味料が重要な役割を果たしているようです



◆店舗情報
【Hitch×kakeru*】
住所:東京都台東区上野6-2-2 ライフビル2F
営業時間18:00〜23:30
月曜休
https://m.facebook.com/hitchxkakeru/
posted by kan at 14:10| Comment(4) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする