2020年05月31日

【K】〈Korea〉水冷麺

焼肉店などでおなじみ、朝鮮半島の冷麺。

なめらか食感で清涼感あふるる冷麺は夏にピッタリ。

なのですが、もともとは寒さの厳しい冬に床暖房の入る部屋で食すものだったようです。

冬のアイスクリームみたいなものでしょうか。


kosam1.JPG

水冷麺


冷麺の素材はジャガイモや蕎麦、緑豆などのでんぷん。

春雨にも似たところがありましょうか。


kosam2.JPG

こちらの麺はかなり細めでコシがあります。

サツマイモでんぷんを使った自家製だそうな。

細かい氷の粒が浮かぶ牛骨スープに大根の漬け汁の適度な酸味が加わり、実にさっぱり。


kosam3.JPG

ちなみに「コサム冷麺専門店」では、つくば美豚の炭火焼肉をセットにできますよ。


◆店舗情報
【コサム冷麺専門店】
住所:東京都新宿区百人町1-1-26 第3サタゲビル1F
電話:03-6233-7081
営業時間11:00〜24:00
posted by kan at 17:57| Comment(3) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

【J】〈Jamaica〉ジャークチキン

カリブ海の島、ジャマイカを代表する料理といえばジャークチキン。

スパイスに漬けこんだ肉を焼いたものですね。

現地ではドラム缶を半分に切断したものを使って焼き上げたりするとか。


P1030135.JPG

ジャークチキンプレートM+ミニカレー


つけあわせはお約束のライス&ピーズ。豆ゴハンですね。

作る人ごとに少しづつレシピは異なりますが、オールスパイスは必須のようです。

ブルックリンダイナーさんのジャークチキンはマイルドで万人受けしやすい仕上がり。

ビール🍺のお供にする場合には、ガツンとした味付けのチキンが合うかと思います。


◆店舗情報
【ブルックリンダイナー】
住所:東京都世田谷区駒沢1-5-9 ニックアーバンハイム駒沢公園1F
電話:03-6805-2981
営業時間11:30〜15:00(土日祝〜16:00)、17:00〜23:30
火休
https://m.facebook.com/BR.DINER/?locale2=ja_JP
posted by kan at 13:57| Comment(2) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

【I】〈Indonesia〉ナシ・チャンプル

正確には料理名というよりスタイルを指すようです。

チャンプルといえば沖縄のごちゃ混ぜ炒めを連想しますけど、マレー・インドネシア語の「campur」も〈混ぜる〉という意味だそうな。
(※チャンプルの語源には諸説あり)

さて、新大久保にオープンしたジャワ料理店に伺ってみました。

メニューはナシ・チャンプルのみ。

メインは選べるのですが、ルンダンあり、ヤギ肉あり、魚ありで目移りしてしまいます。

20200322mon.JPG

ナシ・チャンプル


メインのおかずはアヒル肉を選びました。

他のおかずは小魚ピーナッツや揚げ麺、野菜など。

奥に見えるサンバル(辛い調味料)が味の決め手となりますね。


いくつかの少なめおかずで主食の米をワシワシ食べるスタイル、アジア各地で見られますね。


ちなみに右手前の水はフィンガーボウルでございます。

道徳の教科書の、フィンガーボウルの水を飲む話を思い出しました。

お客さんもインドネシア出身の方々が多く、旅行気分を味わえますよ。


◆店舗情報
【モンゴモロ】
住所:東京都新宿区新大久保2-18-8
電話:03-6380-2911
営業時間11:00〜20:00
月曜休
posted by kan at 19:11| Comment(0) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする