2020年07月31日

Tシャツ

金曜日は仕事帰りにクリニックへ寄る日。

なのに。

着替えのTシャツを持ってくるの忘れました。


なんということだ。


タンクトップだとさすがにアレだし。

ワイシャツで4時間ベッドに横たわるというのもいかがなものか。


(結局、8:30からやってるUNIQLOでTシャツを買いました)
posted by kan at 12:37| Comment(0) | なんということだ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

【O】〈Özbekistan〉ラグマン

中央アジアで麺といえばまず思い浮かぶのがラグマン。

小麦の手延べ麺なので、うどんの仲間といってよいでしょうか。

ウイグル料理店など、日本でもラグマンを食べられる店が少しずつ増えてきました。


P1030032.JPG

ラグモン(※メニュー表記)


野菜たっぷりのトマトベースで、あっさりめの仕上がり。

肉は羊肉が使われていますね。


P1030034.JPG

麺はこんな感じ。

弾力はあれど硬いわけではなく。

うどんよりも、引っ張れば伸びる余地が大きいような。


地域や民族、作る人によって仕上がりに幅のあるラグマンですが、どのようなタイプでも日本人には食べやすい料理かと思います。

どこか学校給食のソフト麺にも通ずる部分があったりして。


◆店舗情報
【ヴァタニム】
住所:東京都中野区新井1-36-9
電話:070-5544-8811
営業時間
火〜金17:00〜24:00(23:00LO)
土日祝11:00〜24:00(23:00LO)
月休
posted by kan at 17:42| Comment(2) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

【N】〈Nepal〉ダルバート

「ダル(豆)」と「バート(米)」で「ダルバート」。

ネパールの典型的な家庭料理です。


P1020984.JPG

ダル カナ


あえて動物性蛋白質入りカレーを外した、素朴な組み合わせをチョイス。

豆のスープ(ダル)にスパイシーな野菜料理おかず(=タルカリ)、漬物(アツァール)で米飯をワシワシ食べていくスタイル。

かつての日本でも、庶民の食事はこんな組み合わせだったはず。

アジア全体でよく見られる、穀物食の基本がここにあるように思えますね。


ちなみに「ネパール料理にナンはない」とプルジャさんは書いてらしてます。

イン・ネパ系料理店でよく提供される簡易的ターリーは、いわば日本における町中華のようなものなんですね。


食の細分化が進みつつある現在、本来の現地食に近い姿が垣間見えるようになってきたように思います。


◆店舗情報
【プルジャダイニング】
住所:東京都豊島区巣鴨1-34-4 メゾン春日1F
電話:050-5596-9406
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00
火曜休
posted by kan at 13:43| Comment(0) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする