2020年11月29日

【X】〈Xīzàng(チベット)〉モモ

モモ。

ローカルではチベットやネパールの料理として知られますが、小籠包や餃子の仲間と考えればワールドワイドに存在する料理でもありますね。


DSCN6936.JPG

モモセット


こちらのモモの中身は粗挽き牛肉。中身はベジチーズに変更可能です。

皮から手作りだそうな。


ジューシーな挽き肉を包んだ手作りのダンプリングが美味しくないわけないですね(^o^)



◆店舗情報
【チベットレストラン&カフェ タシデレ TashiDelek】
住所:東京都新宿区四谷坂町12-18 四谷坂町永坂マンション1F
電話:03-6457-7255
営業時間11:00〜22:00
水曜休
http://tashidelek.jp/
posted by kan at 12:24| Comment(2) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

【W】〈Western Sahara〉クスクス

まさにこのタイミングでポリサリオ戦線とモロッコの停戦が終了してしまいそう。

さらには訪れた店がしばらくの営業休止を発表。

なんとも複雑な心持ちではあります。


特に政治的意図はありませんが、今回は飯田橋の「モロッコタジンや」へ。

ベルベル人の民族衣装を身に着けたお兄さんがもてなしてくれます。


P1030223.JPG

野菜クスクス


色鮮やかな野菜たち。甘くて美味しいな(^o^)

ベジメニューもよいものです。


主にマグレブから中東にかけてよく食べられているクスクス。

フランス等の旧宗主国にも広がっていますね。


クスクスを初めて食べたのは大学4年のとき、モナコ公国で。

レストランで「クスクス」を注文してもなかなか通じなくて、「ああ、コゥースコゥースね!」と言われたときには穴があったら入りたい気持ちになりました。

水を飲みながら食べ進めるとみるみるお腹がふくれてきて難儀したのを覚えています。


クスクスは極小粒のパスタのようなものだからして、油通ししてあると食べやすいですね。



◆店舗情報
【モロッコタジンや】
住所:東京都千代田区富士見2-4-13 2F
電話:03-6272-3779
※アラビアンカフェ・ジジとしてリニューアルオープンしたもようです
posted by kan at 00:55| Comment(0) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

【V】〈VIETNAM〉バインミー

トルコのサバサンドがあちこちのカフェメニューに登場したように、ベトナムのバインミーもあちこちで楽しめるようになりました。

ここは初心に返って「バインミー☆サンドイッチ」さんへ。

とはいっても高田馬場ではなく、新しくできた水道橋の方。


P1030411.JPG

バインミー ミニ豚焼肉


大根とニンジンの膾が目立ちますけど、肉もしっかり存在感を示してます。

ベトナムはかつて仏領だったこともあり……というのは言うまでもないことですね。

バゲットサンドがポピュラーとなりましたが、いわゆるかたいバゲットとは違い、噛みちぎりやすい独特のパンとなっています。



◆店舗情報
【バインミー☆サンドイッチ 水道橋東口店】
住所:東京都千代田区神田三崎町1-4-9
電話:03-6876-8545
営業時間
日曜休
posted by kan at 13:53| Comment(2) | 世界の料理 AtoZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする