2021年02月04日

神田小川町「お茶の水、大勝軒」で復刻版 炒飯

とある春の水曜日、午後3時過ぎの過去ネタ。


モロモロの用事を済ませ、人の少ない時間を狙って遅い昼ごはんです。


P1030066.JPG

復刻版 炒飯


2020年3月から半年間限定の登場、でした。

山岸一雄氏秘蔵のレシピ第6弾だそうな。

仕上げにラーメンの醤油ダレが使われているもよう。

ビール🍺に合いそう(^o^)


カレーもそうですが、山岸氏のレシピではラードを使うのがお約束なのかな?



◆店舗情報
【お茶の水、大勝軒】
住所:東京都千代田区神田小川町3-1-5
posted by kan at 20:14| Comment(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする