2024年04月16日

【🇪🇬エジプト】神楽坂「アブイサーム」でコシャリとファラフェル

とある土曜日。

4月はエジプト料理をいただきます。

ラマダン月にかかってしまいましたけども。

今回はあえてイフタールやイードの料理を回避しております。

で、神楽坂のエジプト料理カフェ「アブイサーム」へ。若者でにぎわってました。

坂のいちばん上のほうにあるので、飯田橋からの往復はなかなかの運動になります。


KIMG7138s.JPG

コシャリのチキンのせ

エジプトといえばやっぱりコシャリ。

マカロニなどのショートパスタ、レンズ豆などを混ぜたそばめし風。

トマトソースをのせ、さらにフライドオニオンをたっぷり。

やや炭水化物過多ですが、こんなふうにおかずがあると満足度が上がりますね。


KIMG7146s.JPG

ファラフェル2P

ちょっとだけ食べたい人のために、2ピースのファラフェルが用意されています。

KIMG7159s.JPG

中身はひよこ豆。

ザクザク食感のコロモに存在感があります。

ベジの方々にも人気の料理ですね。


KIMG7155s.JPG

レンズ豆のスープ


豆のスープは安定の美味しさ。


KIMG7153 s.JPG

ドリンクはレモン&ミントのジュースをチョイス。

コレ、いいですよ。春先もですけど、夏の暑い時期にはたまらんでしょう。


KIMG7166s.JPG

デザートにはバスブーサを。

主にセモリナ粉のケーキをシロップに浸けたもの。

ココナッツも利いてますね。

デザートとしての知名度はバクラヴァと双璧でしょうか。

って、バクラヴァってかなり種類があるようですけども。


〆て2090円ナリ。よいランチでした。

こちらの料理はクセがなく、誰もが食べやすいように工夫されていると思います。


【Arabic Restaurant & Cafe Abu Essam アブイサーム】
東京都新宿区矢来町111-1 Y’s Kagurazaka101
https://abuessam.jp/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする