2008年08月25日

【統合移転】コンディトライノイエス→ホーフベッカライ・エーデッガー・タックス

※マーチecuteに出店していた「エーデッガー・タックス」に「コンディトライノイエス」が統合、千代田区麹町に移転オープンとなりました。

住所:東京都千代田区麹町4-1-5
電話:03-621-1172


※移転のお知らせをいただきました。
2011年11月より、なんと赤坂のドイツ文化会館内にオープンです。
パンやケーキの店頭販売だけでなく、カフェスペースもあり、
夜はレストランとして楽しめるとのことです。

【Neues(ノイエス)】
住所:東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館1F
電話:03-3560-9860
営業時間8:00〜23:00




日本でオーストリア料理を食べられる店はごくわずか。

溜池山王の店に行けばいいんですけど、あそこはグラン・メゾン級。
1回しか行けてません。

もうちょっと気軽な料理を…と探してみると「灯台もと暗し」。
ケーキ屋さんで料理もいただくことができるのでした。

neues01.jpg

野澤孝彦氏の「コンディトライ・ノイエス」。


「灯台もと暗し」とはいえ、場所は青葉区なので遠征気分です。

うちからだと2時間近くかかります。しかも雨降ってるし…

本当は「何時頃行きます」と予約を入れるべきなのですが、
結局は青葉台の駅に着いてから電話を入れました。

と、電話をかけた瞬間にバスが来てしまったので一度切ると、
なんとノイエスから着信がありました。

お手数かけて申し訳ございません〜あせあせ(飛び散る汗)


お菓子売り場の奥にウィーンのカフェ風の空間があります。
食事はそちらで。

neues02.jpg

まずはモスト。ワインになる前のブドウジュースですね。
絞りたては極上の味わい。醗酵段階でどんどん味が変わります。

醗酵途中のフェーダーヴァイサーもグイグイいけてイイですよ。

neues03.jpg

前菜の生ハムのサラダ。パルミジャーノをふりかけてあります。

neues04.jpg

次にマッシュルームのスープ。
浮き身のフリーターテンが午前中で切れたとのことです。

neues05.jpg

メインディッシュは鶏のシュニッツェル。
ちょこんとトプフェンが添えてあります。

neues06.jpg

自家製のパンも付きます。

neues07.jpg

メレンゲを使ったデザート、マカロン添え。

ザルツブルガーノッケルンの小さいの…
かと思いきや、中身はサワーチェリーとクリーム!

これは夏向きのデザートですね。

ドイツのアイスに「キルシュザーネ」ってフレーバーがあります。
ミルキーなクリームにサクランボの酸っぱさが混じってウマイ!

それを思い出しました。ちょっと嬉しい。

neues08.jpg

コーヒーは何も言わなくともメランジェ。さすがです。


帰りに焼き菓子を購入。

neues09.jpg

時計周りにケーゼシュタンゲ、バウムクーヘン、リンツァートルテ、
そしてヌスボイゲル。

バウムクーヘンを食べるとバナナのような風味を感じます。
が、バナナは使用してません。お試しあれ。

neues10.jpg

ザルツコンフェクト。パイ生地のクラッカーです。
芥子とゴマとキャラウェイの3種類。


用事が残っていたので生菓子の持ち帰りは断念しましたが、
トプフェンを使ったケーキに力を入れている印象を受けました。

もちろんウィーンを代表するケーキは用意されていましたが、
アプフェルシュトゥルーデルは冬まで待たないといけないのかな?


それにしてもケーキ・焼き菓子・パンのほか料理も提供するとは…

段取りさえしっかりしていれば可能なことなのでしょうか?

たいへんな仕事ですよね。



◆お店情報
【Konditorei Neues】
住所:横浜市青葉区鴨志田町504-5
TEL:045-962-4797
営業時間ショップ:10:00〜20:00レストラン:11:00〜19:00L.O.
木曜定休
http://www.neues.jp/index.html
この記事へのコメント
かなり美味しいドイツ料理の店が、紅葉坂にあるのはご存知?
Posted by アリーマ at 2008年08月29日 01:01
「ブーシェル」ですか?
残念ながらまだ行ったことないんです。

かなり美味しいんですか!
ドイツ編で行ってみたいと思います。
Posted by kan at 2008年08月29日 01:04
調べてみました。
看板ネコがいるんですね。
そして割と厳し目の取り決めがあるんですね。
気をつけねば。
Posted by kan at 2008年08月29日 01:11
ええぇえ〜私のシマじゃん、ここ。
お店の場所までは押さえていて不覚にも忘れてました。そうですか、カフェで食事もできるんですか。バームクーヘンで有名なので、そのうち焼き菓子買いに行こうと思っていたのだけれど、目的を変更してカフェにご飯食べにいきます。
しかし・・・kanさん恐るべし。ここまで進出してきたか・・・。
Posted by にっき at 2008年08月29日 18:45
お邪魔いたします…。
ちょっとぉ、にっきさん、ここ聞いてないですよー!
私はここ、きっと、すっごく好きです。必ず誘うよーに!!
…以上業務連絡、kanさん失礼いたしました。
Posted by さば at 2008年08月29日 21:09
そうそう。
さすがよくご存知ですね。

ちょっと厳しいところのあるお店ですが、ビールの揃いはすごい。
アルトもヘーフェヴァイスもあります。
看板猫はお店には来ずにお留守番ですが。

ドイツで食べるよりウマイかも、と思ったりします。
多少頑固なことを言っても、まあよろしいんじゃないですか、と思える店です。
是非機会があったらお出かけ下さい。
Posted by アリーマ at 2008年08月30日 00:05
kanさん、すいません業務連絡です。

>さばさん
試食会のあとは胃袋的にも無理なので、さばさんの一眼レフの腕を鍛えるべく、寺家ふるさと村で撮影会をやったあとで寄りましょうか?企画しますね。
Posted by にっき at 2008年08月30日 22:08
>にっき様
「シマ」…

リンツァーについては、にっきさんの作るタイプの方が好きな人が多いと思います。
野澤シェフは文献を調べてお菓子を再現したりする方ですので、
もしかするとあれがリンツァーの原型なんでしょうか?

バウムクーヘンの風味は面白いですね。
ラム酒+はちみつ+タマゴ+バニラ≒バナナ、とは。
ただ、原体験として「ユーハイム」が強く刷りこまれてしまってますので、
既製品のバウムクーヘンも結構好きなんですよね、正直なところ。
Posted by kan at 2008年08月31日 00:19
>さば様
いらっしゃいませ〜
えーと、聞いてなかったですか。
どんな店でもそうですが、あまり期待しすぎないで下さいね。
帰りにお菓子を買うと、レシートが楽しいことになってますよ。
Posted by kan at 2008年08月31日 00:26
>アリーマ様
いろいろと情報ありがとうございます。

媒体や検索で、行きたい飲食店の候補だけはたくさんたまっていくのですが、
実際に店に赴くまでには至らない…決定打に欠けるのが実情ですね。

例えば「スペリアーモ」なら「ソーセージ」が決定打のキーワードだと思うんですけど。

紹介してくれる人の嗜好によりけり、ではありますが、
実際に行かれた方の「美味い」情報≒決定打、です。
助かります。
Posted by kan at 2008年08月31日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック