2009年01月08日

洋菓子舗ウエストのシュークリーム

時節柄、ガレット・デ・ロワでも食べよかな…

そんなことを考えて銀座を歩いてました。

しかし、その性質上ホール売りが多く、ルコントのは4200円!

パン屋さんのでも2000円くらいはするなあ。

今日のところは撤退して、何か代わりを買って帰ろう。

で、いつしか外堀通りを新橋方面に向かってました。

…夕方って、銀座のママの出勤風景にぶつかりますね。


たどり着いたのはリーフパイでおなじみのウエスト。

リーフパイはデパ地下でよくみかけますが、

生菓子を買うときには銀座の本店に寄ります。

wests.jpg

シュークリーム399円。

真上から撮るとマヌケっぽい。いまさらですが。


暑い季節には持ち帰りNGですが、いまなら大丈夫。

これ、ずっしり重いんですよね。

クリームもパンパンに詰まってて、

イノクマのエクレアといい勝負ではなかろうか。

カスタードには牛乳でなく無糖練乳を使っているとか。

クリームはトロンとした食感でツヤツヤ。

そしていまどき香料不使用!

ノスタルジックな一品ですね。

あ、舌が少しだけ「粉」を感じるかもしれません。

(星2つ★★☆☆☆)


デパ地下といえば…

今日(1月8日)の夕方、松屋銀座B1にて芝田山親方を発見。

少人数でのロケでした。

周囲の人たちは、気づいて微笑むくらいのおだやかな反応。

有名な人がいても騒いだりしないのは、クールでよいですね。


◆店舗情報
【洋菓子舗ウエスト 銀座本店】
住所:東京都中央区銀座7-3-6
電話:03-3571-1554
営業時間9:00〜23:00(土日祝〜20:00)
http://www.ginza-west.co.jp/

出典:物心ついた頃からなんとなく知ってたんでは。
この記事へのコメント
そうか、シュークリームって真上から撮るとマヌケっぽいのか・・・と変なところで感心しています。でもシュークリームで399円はかなり強気ですね。今ってコレくらいの価格なの?
ガレット・デ・ロアはそりゃ、ホール売りになりますよね。カットで売っているお店はどこかにあるのでしょうか?うちの羊はまさしく1月6日生まれで、ガレット・デ・ロアを食べる為に生まれてきたようなもんなのに、結婚以来、毎年この時期は胃袋がお正月疲れで、ケーキやバターを受け付けません。なのでバースデー鍋で終わりです。
Posted by にっき at 2009年01月10日 07:57
クリームがパンパンに詰まっていて、ずっしり重い、そして舌が少しだけ「粉」を感じるかもしれないシュークリーム…クリームは生クリームと半々とかではなくて、カスタードなんですね?バニラの粒々とかは無しの?

ううう…もしそうなら、その絶妙なバランスが素敵!





Posted by さば at 2009年01月10日 21:27
>にっき様
ダンナ様がエピファニーの生まれでしたか。
ガレット・デ・ロワ。
カット売りはイナムラ・ショウゾウとかタダシヤナギにはありそうでした。
「PAUL」にもあるんですけど、高くなって味が落ちたバゲットに納得いかず、
最近利用してないんです…
フェーヴなしの小サイズなら割とあちこちでみつかりそうですね。

シュークリームの多くは安いものだと思いますので、
399円という価格は国産品?としては高めですよね。
まあクリームの量がかなりありますから。
Posted by kan at 2009年01月11日 01:36
>さば様
そうですね、カスタードだけです。
かたさはビン詰めのマヨネーズくらいで。
そしてバニラビーンズなしです。
「粉」はたまたまかもしれませんが、
ほんの少し小麦粉っぽさを感じました。
ダマになってるわけではないんですけど。

僕はいまどきのシュークリームもわりと好きですが、
こういうお菓子は昔からのファンが支えてるんですね。
Posted by kan at 2009年01月11日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック