2009年02月09日

横浜中華街「紅棉」の蛋達

最近、仕事帰りに元町に寄ることがあります。
中華街経由で帰るんですけど、平日の中華街って人が少ないんですね。
経営の方は問題ないのでしょうか。

そんなある夜、「紅棉」で蛋達の売れ残りを発見。

koumen.jpg
中華街では有名なエッグタルトですね。
マカオ・香港スタイルとはちょいと違う印象。

家に持って帰ってオーブンで温め直します。
甘さもくどくなく、普通においしい。けど、生地がちょっと生っぽく感じる…
生っぽさの正体は「油脂」なのかも。
この手の生地に油脂をいっぱい使うのは当然として、
食べたときにどう感じるか、そこが重要かと思います。

「おいしい小龍包を食べたければ台湾か上海に」
「おいしい蛋達を食べたければ香港かマカオに」

究極、そういうことなんでしょうか。


(家で焼き直したもの、星2つ★★☆☆☆)


焼きたてならまた違ったおいしさがあるんではないかと思いますけど。

個人的には、フランチャイズであっても「アンドリュー」の味が好きですね。
関東からは消滅してしまったようですけど。


◆店舗情報
【紅棉】
住所:横浜市中区山下町190番地
電話:045-651-2210
営業時間10:00〜20:00
http://www.koumen.co.jp/
posted by kan at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「おいしい蛋達を食べたければ香港かマカオに」

激しく同意です。中華街でいっくら探しても美味しいエッグタルト、出会えませんでしたから・・・。
普通の中華料理店じゃまずメニューにすら載ってないですしねぇ・・・。

あとチャーシューマンに関しても同じ意見です。


>「おいしい小龍包を食べたければ台湾か上海に」

こっちは両方行ったことないのでわかりません(涙。

>「アンドリュー」
あ、こちらも激しく同意。羽田空港店がなくなってからと言うもの、食べる機会がなくて(涙。
Posted by teru at 2009年02月13日 17:16
>teru様
おひさしぶりです。

結局のところ、
マカオで食べて美味しいと思った蛋達に
いちばん近いのが「アンドリュー」だった、
ってことなんですよね。

小龍包もそうなんですけど、
記憶の中で一番美味しかったものを基準にしてしまうので、
そこそこ美味しくても、タイプが違うために
「ん〜ちょっと好みの味と違う…」
という感想につながってしまう部分もありますね。

腸粉なんかはどこで食べても割にイケるんですけどね。
Posted by kan at 2009年02月14日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック