2009年02月23日

秀味園

shuumien.jpg

中華街ではおなじみの魯肉飯。

角煮、煮タマゴ、高菜、挽肉とネギのそぼろ。

肉味噌の量がちょっと足りないように思いますが、

なんといっても500円ですから、CPは文句なしです。

ただ、かなり前から存在するメニューということで、

日本人向けに八角も使わず、アッサリ味の茶飯のよう。

コレはコレでありなんでしょうけど、いまの時代って、

日本人向けのアレンジがどの程度まで必要なのでしょう?

飲食店でいつも考えてしまうテーマのひとつです。


すでに全ての店舗がなくなってしまいましたが、

個人的には「ひげちょう」の味の方が好みでした。


こちらがコッテリした魯肉飯を出す店だったとしたら…

どんなことになっていたのか。ちょっと興味あります。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【秀味園】
住所:横浜市中区山下町134
電話:045-681-8017
営業時間
平日11:30〜21:00、土日祝11:30〜22:00
月曜定休
posted by kan at 19:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

秀味園@中華街
Excerpt: 先週の日曜は晴れ上がって割と暑い日だった。切れかけている鉄観音茶を買いたかったし他にも買うものがあったので久し振りに中華街まで出た。みなとみらい線の終点=元町・中華街で降りて南側から中華街に入ったが凄..
Weblog: MusicArena
Tracked: 2012-10-10 14:44