2009年09月03日

ネオ屋台村「栄屋」の横手焼きそば

木曜日の東京国際フォーラム・ネオ屋台村。

なんとなく縁日気分で焼きそばの匂いに引き寄せられました。

ただの焼きそばではなく、秋田県は横手市の名物です。

目玉焼きと福神漬け、ダシ汁と合わせたソースが特徴的。

はじめはシンプルな「横手焼きそば」を注文するつもりが、
メタボの神様のささやきにより、直前で注文を変更します。

yokotesakaeya.jpg

豚マヨ焼きそば(600円)

横手焼きそばに豚バラ肉+マヨネーズのトッピング。

ややジャンクながら、ウマイ!

炒めた麺を保温ジャーに移しながら行列の客をさばくスタイルで、
ちょうどアツアツの焼きたてに当たったのもラッキーでした。

屋台の焼きそばって、抗えない魅力がありますね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【横手焼きそば栄屋】
http://www.sakaeya-cf.com/
posted by kan at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ネオ屋台村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷぷっ…と、ちょっと笑っちゃってよいですか(爆)

やっぱりメタボの神様っていますよねぇ♪
現世に現れているのはたぷたぷ様っていうらしいですが…
Posted by とも2 at 2009年09月08日 21:57
いやぁ、本当に直前まではノーマルな焼きそばを注文するつもりが…
神様のお告げというか、悪魔のささやきというか。
Posted by kan at 2009年09月08日 23:03
”横手やきそば”&”十文字中華そば”@THE"ロック"食堂 in 西荻窪:

いやいや・・・。2009年度”B級ご当地グルメの祭典!”「B-1 グランプリ in YOKOTE」で、見事ゴールド・グランプリを獲得した”横手やきそば”、秋田県横手市出身「THE”ロック”食堂 in 西荻窪」のシェフが遂に始めてしまいました。同郷の私、恐る恐る(?)Tryしましたが、 全然文句無し。正に、幼少期より”横手やきそば”を知り尽くした人にしか、全く出せない味です。

加えて、”横手やきそば”に引き続き、知る人ぞ知る、秋田県横手市名産、”十文字中華そば”も始めたようです。しかも、通常の魚介系・和風あっさりスープではなく、クリーミーな鶏パイタン・スープということですから、「THE”ロック”食堂」ならでは・・・。何れにせよ、”横手やきそば”、また”十文字中華そば”も、東京では先ずはお目にかかれませんので、双方一度御賞味の程を・・・。

以下がお店のURLです:

http://www.k5.dion.ne.jp/~voyant

以上、御参考下さい。
Posted by 秋田おばこ at 2009年10月28日 03:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック