2009年11月02日

「ビゴの店」のブルターニュ菓子

銀座に寄ったらプランタンの地下をチェックします。

甘味の入れ替わりが激しいんですよね。

プランタンはどっから見ても女性専用デパートです。

銀座で働いてた90年代後半は、店の脇に地下への階段がありました。

そのおかげで何を気にすることもなく済んでいたのですが…

その階段が閉鎖されて以降、エントランスをくぐらねば地下には行けず。

お姉さんのひしめくフロアで、男ひとりでエスカレーターまで移動。

気まずくうしろめたい。

女性専用車両に間違って乗ったら、こんな気持ちではなかろうか。


ひと通り甘いものをチェックした後、ひさしぶりに「ビゴの店」に。

バゲットでも…と思ってたら別のものにココロを持ってかれました。

bigo.jpg

ファー・ブルトン(左)とパレ・ブルトン(右)。

ともにブルターニュ地方の伝統菓子ですね。

ファー・ブルトンはもちっとしたプディングのようなお菓子。

解説はこちら↓
http://www.sweet-cafe.jp/chihougashi/10.html

パレ・ブルトンは分厚く、バターたっぷりでサクサク!

解説はこちら↓
http://www.sweet-cafe.jp/chihougashi/1.html

特にパレ・ブルトンの方は120円なので、お得だと思います。

たっぷりの紅茶と一緒にぜひ。


この日のプランタン、店前催事が「焼きいも」でした。

なんて欲望にストレートな催事だろう…


<星2つ半★★☆☆☆>


◆店舗情報
【ビゴの店】
住所:東京都中央区銀座3-2-1 プランタン銀座店内
電話:03-3561-5205
営業時間11:00〜21:00(月〜水)〜20:30(木〜土)〜19:30(日)
http://www.bigot.co.jp/
プランタンのビゴは、芦屋とは会社が違うようですね。
この記事へのコメント
うちから比較的近い鷺沼のビゴの店はビゴの店のFC店でしたか。知らなかった。
私も行くとついお菓子のほうに目がいっちゃいます!
Posted by にっき at 2009年11月03日 10:00
はじめはパンを見てるんですけどね。

お菓子が目に入ってしばらくすると、どれとどれを買うか真剣に考えてる自分がいます…

キャスクルートもわりと安いですね〜
Posted by kan at 2009年11月04日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック