2009年11月05日

鶴見「酔芙蓉」

これまたぶらりと入店した中国料理店。

メニューは128品。

オススメ料理はアタマの数字が赤くなってます。

価格は円の代わりに「元」で表示されてますね。

おひとりさまなのでご飯ものを注文。

suifuyou.jpg

高菜牛バラ角煮飯(1200円)。

想像してたのと違ってチョプスイっぽいものが出てきました。

高菜は細かく刻まれて、むしろタマネギの方が主張してるのですが…

実はけっこうイケるのです。

味はしつこくなく、薄くなく、ちょうどいい塩梅。

角煮もやわらかく、全体にバランスのよい一品でしたよ。

飽きずに食べさせてくれました。

これが「紅虎」だったら食べ飽きちゃうでしょうからね。



帰り際にちょっと取材。

どこの地方の料理がメインなのか…

と思ったら料理長は別々に3人いるとのことなのです。

時間帯によって料理長が違うので、特に○○料理とはなってないそうな。

遅番の料理長は中華街の店の営業が終わった後に来るとか。

翌朝5:00まで営業ですもんね。

小さな店だけど、意外に奥が深そうなのでした。

いまならランチ(11:00〜14:00)もやってます。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【創作中華 酔芙蓉〜すいふよう〜 鶴見本店】
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-25-6
電話:045-503-4319
営業時間17:00〜翌5:00
無休
posted by kan at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック