2010年03月08日

ウィーン「ペンジオン・シティ」のビュッフェ朝食

マナさん誕生日おめでとうございます〜


ウィーンでの宿泊先は「ペンジオン・シティ」というところ。

グリルパルツァーの生まれた建物なんだとか。

pcity1.JPG

pcity2.JPG

標準的なペンジオンですが、市内中心部にあるのは便利です。

pcity3.JPG

pcity4.JPG

シャワーは新しくしたばかりなのか、キレイでした。
ドライヤーも常備されてます。


ゲルマンの国では、朝食付きの宿を選んだほうが合理的。

fruehstuck1.JPG

テーブルに朝食の用意がされています。

fruehstuck2.JPG

ハム、チーズ、レバーペースト、ジャム、ヨーグルト…
ビュッフェ方式で好きなものをいただきます。
日曜なのでタマゴもありますね。

fruehstuck3.JPG

席に着いて、いただきます〜
オーストリアではこの「ゼンメル」というパンが一般的ですね。
この記事へのコメント
ああナツカシや、ゼンメルン。
オーストリアって、黒いやつはあんまり食べない国だったんですね。

テンコにもったハム類が美味しそうだけど、これで昼夜も食べたらガッツリ太りそう・・・。
Posted by アリーマ at 2010年03月07日 01:18
おそらく家庭では黒パンも食べているんでは、と思うのですが、
レストランで出てくるのは日本で売ってるライ麦パンレベルの色でしたね。

おっしゃる通り、これで昼夜も食べたらガッツリ太りますよね…
なので夜は軽めにしてました。
Posted by kan at 2010年03月07日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142914149

この記事へのトラックバック