2010年03月09日

チェスキー・クルムロフでカワカマスのランチ

wienstrassenbahn.JPG

路面電車に乗ってちょっとお出かけ。
フンデルトヴァッサー建築を見に行きます。

hundertwassserhaus.JPG
フンデルトヴァッサーハウス。実は市営住宅です。

kunsthauswien.JPG
クンストハウスウィーン(フンデルトヴァッサー美術館)の入口。

spitt.JPG
シュピッテラウ焼却場。フランツ・ヨーゼフ駅の近くにあります。

フンデルトヴァッサーゆかりの建築を訪ね歩くつもりで、
この旅行ではブルマウ温泉にも行ってみる予定でした。
http://wien-jp.com/wien-jp/blumau.php

ウィーンで2日間ゆっくり過ごし、3日目の朝に移動開始です。

ブルマウ行きのチケットを買ったところまでは良かったのですが…

該当する列車が出発するホームがみつからない。

なんと出発駅を間違えていたのです!

駅が違ってもチケットは購入できますので。

出発の時間は迫っていたので、別の駅まで移動する時間はない。

あっさり予定を変更して、チェコに寄り道することにしました。

とはいえ、チケットの払い戻しにはそこそこ労力を費やしましたが。

(※いまウィーン南駅を中央駅にすべく、工事中だそうです。)


ウィーンから列車に揺られること4時間半。

チェコのチェスキー・ブデェヨヴィッツェに到着。

途中、1回乗り換えがありました。

乗り換えの際、同じ列車に日本人男性が乗り合わせてたことがわかり、
松葉杖をついてらしたので、乗り換えの間だけ荷物をお持ちしました。

チェスキー・ブデェヨヴィッツェで男性と別れ、宿探しです。

駅近くの宿を確保し、荷物を置いたらバスターミナルに向かいます。

行き先は世界遺産の小さな町、チェスキー・クルムロフ。

ここにもエゴン・シーレの美術館があります。

csk1.JPG

csk2.JPG

csk3.JPG

こちらでいただいたチェコごはんは…

picata.JPG
前菜の、薄い豚肉のピカタとサラダ。

pike.JPG
メインのカワカマスのフライ。

カワカマス(英名パイク)は見た目ワニみたいな獰猛な魚ですが、
味はなかなかのものですよ。


チェスキー・ブデェヨヴィッツェのバスターミナルに戻ると…

shuu.JPG

突然の大雨でみんなが足止めされます。

drainbow.JPG

でもしばらくして雨が上がると、ダブルレインボーが出現!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック