2010年03月11日

フェルトキルヒでバス待ちの間にケバブ

今度はインスブルックからスイスに向かいます。

しかしせっかくの機会なので、幹線移動はせず、
リヒテンシュタインに寄り道することにします。

まずはフェルトキルヒという、国境近くの駅で下車。
ファドゥーツ(首都)行きのバスを待ちます。

バスを待つ間に町を歩くと、ケバブ屋さんを発見!
迷わず購入です。

kebab.JPG

これがこの日のお昼ごはん。もちろん羊肉ですとも。


vaduzbus.JPG

バスが到着したので乗り込みます。

自身46番目の訪問国となるリヒテンシュタイン。
正直、いつ入国したのか、さっぱりわかりませんでした…

lichten.JPG

lichten3.JPG

入国履歴が何も残らないことを逆手に取った観光戦略か、
ファドゥーツのツーリストインフォメーションでは、
パスポートに(有料で)入国スタンプを押してくれます。

いつだったか、「鉄腕DASH」の企画で、
TOKIOの長瀬くんがこのスタンプを押してもらってました。
確か「ディスカウントプリーズ!」と言ってみたところ、
係の人が「?」てな対応だったので、長瀬くんは
「オンリージョーキング!」と言い直してたと思います。

もちろん僕もスタンプを押してもらいましたよ。

正直、ファドゥーツ自体には何があるというわけでもなく(失礼)、
町歩きをするなら、隣町の方が生活感があってよさげな印象でした。


リヒテンシュタインが話題になるのは「ヘタリア」くらいだろうなあ…
この記事へのコメント
リヒテンシュタインに「首都があった」とは知りませんでした・・・。
Posted by アリーマ at 2010年03月12日 01:05
しかしリヒテンシュタインの首都をご存知なくとも人生に何の不都合もなく…。
Posted by kan at 2010年03月12日 01:35
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見させていただいております。

実は、『エロイカより愛をこめて』という、もう30年ほども続いている漫画に、
このリヒテンシュタインのファドゥーツが出てきます(第13巻)。
インスブルックも舞台となったことがあり(第17巻)、この漫画の長年の大ファンとしては、
実際のお写真の数々に「おお〜!」です♪

大変良いものを見せていただきました。
ありがとうございます♪
Posted by erima at 2010年03月12日 03:27
はじめまして。
ほんまさまのところでお目にかかってますでしょうか。

青池先生のエロイカ、「鉄のクラウス」ですね〜
僕はスピンオフ作品の「ツェット」が好きです。
Posted by kan at 2010年03月12日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142947929

この記事へのトラックバック