2010年03月13日

チューリヒ「ツォイクハウス・ケラー」でゲシュニッツェルテス&レシュティ

朝一番でヴィンタートゥールの美術館に寄ったあと、チューリヒへ。

zurich1.JPG

1週間の旅行のゴールです。


チューリヒではのんびりとお土産を調達します。

量を買ったのはチョコレート。
「シュプリングリ」と「トイシャー」でまとめ買いです。


それから、この「Somea」という店をみつけて長居してしまいました。

somea1.JPG

somea2.JPG

somea3.JPG

2004年は個人的にアロマにハマっておりましたもので。

こちらではバスソルトやはちみつ石鹸などを調達。

【Seifen & Wohnaccessoires Somea Zürich】
http://www.myswitzerland.com/video/index.cfm?id=1113
なぜか動画もありました…


vomfass.JPG

こちらのデカいフラスコみたいなのは、量り売り飲料です。
「フォムファス」という店。日本にもありますよ。


fuerKind.JPG

中規模の書店兼文房具店、でみつけたもの。
「新入学用品セット」ってことになりましょうか。


さて、ランチにはスイス料理をいただきましょう。

GuR.JPG

ゲシュニッツェルテス・ミット・ラームゾーゼ。
仔牛肉の薄切りのクリームソース和えです。
つけあわせはRösti(レシュティ)というジャガイモ料理。

そこそこイケるのですが、だんだん腑に落ちない気分に…

この気持ちは何だろう?とモヤモヤしつつ、半分ほど食べてから判明!

これってフライブルクの学食で何回も食べた味じゃん!

そりゃー学食の味じゃ腑に落ちないっす…


(…最終回に続く)
この記事へのコメント
じっくりと欧州の町歩きを楽しまれていますね。
羨ましいことは羨ましいのですが、ワシは洋モノゴハンは大して好きじゃないのが救いです(← ただの負け惜しみデス)

最終回を楽しみにしております。
Posted by とも2 at 2010年03月13日 22:36
あっ、最終回は全然たいしたことないです(笑)

そういえばイタリアを除けば細長い炭水化物はヨーロッパにはなかなか…
Posted by kan at 2010年03月14日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック