2010年06月18日

築地「蜂の子」でオムライス

ナツカシの…といえば、オムライスも。

hachinoko.JPG

築地「蜂の子」のオムライス(550円)。

石塚英彦&安住アナもいらしたことがあるんですね。

実に12年ぶりにいただいてきました。価格はずっと据え置き!

小ぶりながらもきちんとした洋食屋さんのオムライスなんです。

具は鶏肉とタマネギだけのシンプルな薄味のチキンライスで、
タマゴはトロトロでもなく固くもなく、厚くなく薄くなく…

それぞれがちょうどいいバランスで成立しているのです。

よく築地までテクテク歩いて食べに来たものでした。

今も昔も、安くて美味しいのがなによりです。


こちらの店を知ったのは「Hanako」の銀座特集だったと思います。

銀座勤務時代にはよく「Hanako」を買ったものです。というのは…

チェックしておかないと、昼休みを棒に振る可能性があるから。

普段さほど混まない店が、「Hanako」に載った週はエライことに…

なんとかオーダーして前菜食べたらもうタイムアップ、みたいな。

なので紹介された店には最低2週間は近づかないようにしてましたね。


懐かしいといえば、こちらの店は木の床になっておりまして、
歩くとミシミシいうのがちょっと緊張感があったものですが、
今回の訪問ではミシミシいわなかったなあ…


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【蜂の子】
住所:東京都中央区築地1-5-11
電話:03-3541-9805
営業時間11:30〜14:00、18:00〜21:00
土日祝休
ラベル:オムライス 築地
この記事へのコメント
ここのオムライス、美味しそうだなぁ・・・。ブレーメンでレッスンの時はいつも教室下にあるコープで198円の冷凍オムライスを買って、レンジでチンして立ったままキッチンで食べております。
おなじ「オムライス」という名前でも天と地ほどの違いです。
Posted by にっき at 2010年06月19日 08:27
正しいオムライスだ〜。
ほんとおいしそう。
これ見てお昼のメニューが決まりました。
Posted by さんぱち at 2010年06月19日 10:32
どちらかと言うと、ARTISTよりARTISAN、アートよりプロダクツが好きです。(ついでに「産業Rock」も割と好き)

過不足なくちょうど良いバランスって美しいですね。これは絶対に美味しいでしょう!
Posted by さば at 2010年06月19日 19:16
>にっきさま
父の日特需&レッスン、おつかれさまでございます。
レッスン時の腹ごしらえがオムライスなのですか。
やはりコメの力は偉大なのでしょうか。

>さんぱちさま
あっ、ランチはオムライスですか。

「正しいオムライス」って難しいですよね。
「いいな」と気にいったのは1600円もしたりして。
あらゆる意味でバランスが大事ですよね。
唐突に食べたくなる気持ちも含めて。

>さばさま
産業ロックは大事だと思います。
ヒットする曲には、どこかにポップ要素があるものですよね。

懐かしさ半分、味半分でしたが、美味しかったですよ〜
Posted by kan at 2010年06月20日 00:29
鶏肉、卵、玉ねぎがあったのでこれはいけると!だがしかしケチャップが少ししかなかった〜。
結局親子丼に化けてしまいました。無念。
Posted by さんぱち at 2010年06月20日 01:01
そうでしたか(笑)
いや、すばらしい仕切り直しだと思います!
Posted by kan at 2010年06月20日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック