2010年06月29日

クモ発見

ハエトリグモっていますよね。
家の中でピョンピョン跳ねて移動してるやつ。
みつけるとつかまえて外に放します。

昨日、台所でみつけたのでつかまえようと思ったら、
「リサイクルするプラスチックごみ」の袋の中へ逃げました。

あっ…

しばらく放っておいたのですがやはり気になって、
ごみをかきわけることになりました。
結果、クモはいませんでした。

よかった。脱出したか。

今朝になってまたみつけたので、
今度はちゃんとつかまえて家の脇に放しました。

ここまでやってしまうのは、
「蜘蛛の糸」の刷り込みなのか…
つーかハエトリグモって糸出さないんじゃ…


さて今日はパラグアイ戦。

クルマを運転してたはずなのに、途中の坂道から2輪になってて、
「なんでやねん…」という夢ならみましたが、
今日は特に縁起の良い夢は見てません。

今日の試合はどうなりますやら。
posted by kan at 08:15| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う、私も家の中に蜘蛛がいると、外に逃がします…。
「蜘蛛の糸」の刷り込みなのかも(汗。

ちなみに娘にもこの行動、引き継がれています(笑)。
Posted by teru at 2010年06月30日 22:32
徹底した逃がしっぷりですね。

うちには「イエユウレイグモ」とおぼしきものがワラワラいます。やっぱり殺せない。基本放置。でもぱっと見、埃みたいなんでたまに掃除機で吸い取ってしまってるみたいです。ワタシ地獄から這い上がれないヒト?

日本代表帰国しましたね。みんな男前です。次につながる「あと一歩」でしょうかね。
Posted by さんぱち at 2010年07月01日 23:38
>teruさま
「なるべく殺生しない」考えは仏教の影響だと思いますが、
日本人に合ってるのか、自然と刷り込まれてるように思いますね。

それがモスキートやコックローチには適用されているのかどうか。

クモを逃がすお嬢さん、やさしい女性に成長してほしいですね。


>さんぱちさま

まだときどき泣けてきますが…
日本代表は男前でしたねえ。
これまでずっと代表戦で泣いたことなんてなかったのですが。

チベットのドキュメンタリーでおばあちゃんが、
「私は農作業で虫を殺してるから天国には行けないと思う」
的発言をしてるのを見ました。
それを適用すると人間はみんな地獄行きですが…
Posted by kan at 2010年07月02日 02:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック