2010年07月07日

西へ・その5

4日目です。今日はミヤコでゆっくり過ごします。

雨は降らず、暑いながらも気持ちのよい風の吹く日でした。


まずは出町柳方面で散歩。なくなってる店もあるなあ。

「ファラフェルガーデン」の照明にツバメが巣をつくってました。
もう雛はずいぶん大きくなってる時期ですね。

そういえば亀山ではワラでできたスズメの巣もみつけました。
nakasuaozagi.JPG

賀茂川の中州にアオサギ。

今回の行程では2年分くらいまとめてアオサギをみました。
ローカル線の移動が多かったからかなあ。

出町柳といえば…

demachifutaba.jpg

「出町ふたば」の名代豆餅(160円)。

赤えんどう豆の塩味が特徴ですね。

◆店舗情報
【出町ふたば】
住所:京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
電話:075-231-1658
営業時間8:30〜17:30
火・第4水休


simogamo1.JPG

下鴨神社の「糺の森」で、しばしリフレッシュ。

simogamo2.JPG

子年の守護社をみつけたので、参拝してみました。


ランチは下鴨神社を西にショートカットして「洋食のらくろ」へ。

norakuro.jpg

トルコライスセット(900円)。

ケチャップライスにタマゴ、薄いビフカツ。

ややあっさりした味わいながら、濃厚なスープとマッチしてます。

◆店舗情報
【のらくろ】
住所:京都府京都市左京区下鴨宮崎町69
電話:075-781-2040
営業時間11:30〜14:00、17:30〜20:00
火・水休


午後は琵琶湖疏水に沿って岡崎方面からスタート、広範に歩きました。

wryosikijoato.jpg

へえー、東山ユースホステルが坂本龍馬の結婚式場跡なのか〜


ojizou.jpg

小さな手作りのお地蔵さまの祠が、あちこちにありますよね。
他の町ではあまり見かけない光景です。


shirts.JPG

真ん中あたりに「妄想族」のプリントが。


londonyaki.jpg

新京極「ロンドン屋」のロンドン焼き(52円)。

これを焼く機械が、オートマチックのすぐれもの。
白人の子供がガラスにへばりついて凝視してましたよ。

◆店舗情報
【ロンドンヤ】
住所:京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
電話:075-221-3248
営業時間10:00〜21:30(金〜日・祝・祝前日10:00〜22:00)
無休


河原町三条あたりで行列を発見。7月3日オープンの「伝説のすた丼」の行列。
なんと2日間に限り1杯100円!だからこの暑いのに女子も並んでるのかあ。
さすがに京都の人はしぶちんしっかりしてはるなあ。


晩ごはんはこちら。

teridonkinsi.jpg

二条の人気中国料理店「大鵬」にて「てりどんきんし(730円)」。

どんぶりメシに錦糸玉子、甘辛い照り照りの豚肉がどっさり。

横浜なら鶴見区か神奈川区にありそうなパワーフードです。

すばらしい男子ごはんですね。これはハマりそうです。

濃い味付けなので量が多いと飽きそうですが、「地獄盛り」というのもアリ。

◆店舗情報
【大鵬】
電話:075-822-5598
住所:京都府京都市中京区西ノ京星池町38-27
営業時間11:30〜14:30、17:30〜22:30
火休


で、こう暑い中を歩きまわってると、あまり食欲わかないんですね。

「2食プラス甘いもの」で、もうじゅうぶんです。
この記事へのコメント
京都(〜大阪)にあるトルコライスというのも長崎のモノと違って魅力的なのですよねぇ…

次回の京都はてりどんきんしの地獄盛りに挑戦してみましょうか(笑)
Posted by とも2 at 2010年07月07日 00:08
「キッチンゴン」のピネライスも候補にあがってました。

てりどん→580円
てりどん地獄盛り→780円
てりどんきんし→730円
てりどんきんし地獄盛り→880円
ということで、盛りがよくなっても値段はさほど変わらないようです。
テラめし関係の方々なら余裕で完食かと思います〜
Posted by kan at 2010年07月07日 09:35
おぉー 出町柳ふたば の 豆餅 ヽ(´▽`)ノ
もはや鉄板ながら外せないひと品ですよね ♪

「てりどんきんし」 あえて京都で …
とも思わなくもないですが なぜか気になる …
Posted by 小径のヌシ(^−^) at 2010年07月08日 08:21
>ヌシさま
僕自身も「てりどん」は京都まで行ってわざわざ…
とは思うのですが、どうにも気になってしまったのです。

誰か同行の人がいれば、手鞠寿司や京料理という選択になろうかと思うのですが。

下鴨方面に出かけたら「ふたば」にも足が向きますね〜
Posted by kan at 2010年07月08日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック