2011年02月15日

アドリア海ぐるり・その4(サン・マリーノ)

午後はリミニからバスに乗ってお出かけ。

40分ほどでサン・マリーノ共和国に到着。

山の上にある、古い城塞都市。世界で5番目に小さい国だそうです。
当然ながら観光立国で、切手で有名ですね。

フェラーリやクラシックカーの博物館などもあるそうです。
なんとなく御殿場を連想してしまいます。

そして、サンマリーノといえば大工のハッサンの故郷ですね。
バシルーラで飛ばされたとき、いちいち迎えにいかないといけない。
ルイーダの酒場はサンマリーノの他にも4箇所ありますね。
いったい何の話だ。

adriatico037.JPG

adriatico038.JPG
細い坂道を登っていきます。


adriatico039.JPG

adriatico040.JPG

adriatico041.JPG
サン・マリーノ政庁。

adriatico042.JPG

adriatico043.JPG

adriatico044.JPG

adriatico045.JPG
道なりに香水、リキュール、時計、宝飾などの土産物屋が並びます。
付加価値税がフリーの国なので、買い物客であふれていますね。

アンドラもこういうところなんだろうか。

adriatico046.JPG

adriatico047.JPG
土産物ストリートを抜け、いちばん高い場所に辿りつくと、城砦があります。
砦は3つあり、それぞれ名前がつけられているのだとか。

景色も良く、緑もあって、なかなか快適な散歩スペースなのでした。



帰り道、妙に安い香水店が気になり、安さの理由を聞いてみました。
答えはひとこと「イミテーション」。さようでございましたか…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185933601

この記事へのトラックバック