2011年02月16日

アドリア海ぐるり・その5(ラヴェンナ&ヴェネツィア)

イタリア4日目。

リミニから、同じくアドリア海沿いの町・ラヴェンナへ列車で北上。
(2.75ユーロ≒330円)

ラヴェンナは小さな町ですが、5世紀には西ローマ帝国の首都でした。
初期キリスト教建築物群が世界遺産に登録されています。

ラヴェンナを訪れた目的はビザンチン様式のモザイク美術を観ること。

adriatico048.JPG

卒論でクリムト(世紀末ウィーンの画家)を扱ったのですが、
その作風はラヴェンナのモザイク美術にも影響を受けたらしく、
いつかこの町に行こうと思っていたのでした。

モザイク美術のある教会はいくつも点在しているので、
共通入場券(8ユーロ≒960円)を入手します。

adriatico049.JPG
サン・ヴィターレ教会

adriatico051.JPG
ガッラ・プラチーディア廟

adriatico050.JPG
ネオニアーノ洗礼堂


主だった教会群を見学した後、オッソ・ブッコのランチを済ませると、
フェッラーラ経由でヴェネツィアに向かいます(9.83ユーロ≒1180円)。

ヴェネツィアは半島や岬のような場所ではなく、ラグーナ(潟)です。
海の上を列車は進み、ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に到着。

adriatico052.JPG
駅から一歩踏み出すと、運河と迷路の街が広がっているのです。

adriatico053.JPG
反対側からの視点で駅を見るとこんな感じ。

この巨大迷路の街で迷いまくるのが大好きなのです。
イタリアに行ったらとにかくヴェネツィアには寄ります。

adriatico054.JPG
ココナッツ、売ってます。

adriatico055.JPG

adriatico056.JPG

adriatico057.JPG

adriatico058.JPG
スマイル・クッキー?

adriatico059.JPG
店頭のオリーブ。

adriatico060.JPG
建物が新しいとディズニー・シーに見えてしまうかも。

adriatico061.JPG

adriatico062.JPG

adriatico063.JPG
サン・マルコ寺院。
迷っても、ぐるぐる歩いているうちにこの広場に出ることが多いですね。


このときはどうやらリアルト橋の写真は撮らなかったようです。

adriatico064.JPG
夕食は「ダ・ニコ」というトラットリアで軽めに。
ブルスケッタ、スパゲッティ・ボンゴレと白ワイン。
16.10ユーロ(≒1932円)ナリ。


ちなみにカナル・グランデ(大運河)沿いにある海鮮レストランで、
「エビ、スズキ」などと日本語で呼び込みをする店は無視しましょう。

いろんな手口で微妙なボッタクリをしてきますから。

・ミネラルウォーターを注文すると大瓶を持ってきて1000円以上ふんだくる。
・メニューの価格が実は100gあたりの値段。それをさとられないよう誘導する。

などなど。なんとなく日本人だけが狙われているような気もしますが。


宿泊は、比較的駅に近いホテルをいくつかあたってみました。
「ホテル・ミネルヴァ」(45ユーロ≒5400円)に空き部屋を発見。


ヴェネツィアが今回の「アドリア海ぐるり」の中間地点となります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186120641

この記事へのトラックバック