2011年04月15日

福岡「かわ屋」でとり皮

福岡の街なかでは安い焼き鳥屋さんをよく見かけますね。

ふと思い立って、焼き鳥の有名店を訪れてみました。
店名が示す通り、名物の“とり皮”で知られる「かわ屋」。

薬院「権兵衛」さんの焼き鳥を継承されているのでしょうか。

連日、多くの人が押し寄せる予約必須の人気店なのですが、
おひとりさまのためにカウンターのスペースを作ってくれました。

kawaya.JPG
とり皮(1本95円)
他の焼き物とは区別して、はじめに“とり皮”を何本焼くかと聞かれます。
ひとりでも5〜10本食べるのが普通のようですね。

特定の部位を使用し、6日間も手間をかけて焼き上げる“とり皮”。
カリっとした食感と、あふれ出す脂のうまみを楽しめます。
飽きずに何本も食べられることは確かですね。

次々にお客さんが訪れるので早々に退散しましたが、
最後はスープで〆ます。

人気店であっても、安く上がりますよ。
店の若い衆の雰囲気がアウトローなことも印象的ですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【かわ屋】
住所:福岡県福岡市中央区白金1-15-7
電話:092-522-0739
営業時間 17:00〜24:00
無休

【かわ屋 みつます】
住所:福岡県福岡市南区大橋1-13-16
電話:092-561-2611
営業時間17:00〜24:00
日曜定休

【かわ屋 警固店】
住所:福岡県福岡市中央区警固2-16-10 吉武ビル1F
電話:092-741-4567
営業時間17:00〜24:00
無休
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195951053

この記事へのトラックバック