2011年05月02日

Katsuko Travel

2日目です。
朝ごはんはランブータン。1kgで200コロン≒66円。これまた安っ。

サンホセ2日目は旅行代理店「カツコ・トラベル」へ。
北條勝子さんという方が経営しています。

日本語であーでもないこーでもない、と話せるのは楽なんですよね。
今なら他にもいくつか日本人が経営するエージェントがありますね。
http://www.ophhw8t.com/C_S_America/010.html

もっとも、はじめから欧米資本の大型ホテルを予約→宿泊して、
ホテル内のツアーデスクに相談すれば済むことなのでしょうけど。
オトナはホテルを上手に利用できて一人前、のような気もしますね。

あ、でも、ホテルが快適だと、外出しなくなる傾向もありますね。


さて。
動植物の宝庫といえど、シーズンによって観察できる種は限られます。
残念ながら、ケツァールを見るのは難しそうです。

カツコ・トラベルのカウンターで北條さん本人とプランを検討しまして、
個人では訪れるのが難しい場所へのツアーに参加することだけ仮決定。
気楽なおしゃべり感覚でした。


帰り道、遅めの昼食。
“Casado”をいただきます。カサード。いわゆるワンプレートの定食ですね。
メインのおかずは肉の煮込み。ライス、サラダ、ポテトとパンで約300円。
米は長粒米。いつでも米を食べられるのは、ありがたいことです。

ちなみに夕食もカサードでした。
メインのおかずはやはり肉で、ライス、豆、目玉焼き、サラダのワンプレート。
宿のレストラン兼バーでいただきましたが、これもなかなかの美味。
英国式朝食同様、組み合わせ的にハズしようがないのかな?

これ以降、食事といえばカサードばかりを食べることになるのです。


この日もまた市場をぶらぶらしていたら、ヘチマタワシをみつけました。
ヘチマタワシが使われている国って、どのくらいあるのだろうか。


◆会社情報
【Katsuko Travel】
http://page.freett.com/katsukotravel/
posted by kan at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 2001年コスタリカの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと、油断してたらコスタリカ編が始まってましたね♪

ワシも仕事で3回ばかり行きましたが、割りと好きな国です。

首都圏外レポを楽しみにしています(^_^)v
Posted by とも2 at 2011年05月03日 18:50
はい、始まってました。
動物を見に行ったのに動物画像がない記録、というのもどうかと思いますけど。

仕事で訪れてらっしゃるのですね。
Posted by kan at 2011年05月03日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック