2011年05月18日

トルトゥゲーロ国立公園(4)

2日目。
7:30に朝食、9:00にはトレッキングに出発です。

Tortuguero10.JPG
こっちを向いているのが添乗員のカルロス。
ケガをしないよう、じゅうぶん気をつけてプリーズ、と言われます。

Tortuguero11.JPG
足元がぬかるんでいるうえに、高低差のあるトレイルでした。
ただ、実際に歩く距離はたいしたことないので、疲れるほどではありません。

Tortuguero12.JPG
熱帯では分解が早く進みすぎるので、土の層が薄いのですね。
結果、植物は自重を支える工夫をするわけです。板根も同様です。

Tortuguero13.JPG
トレイルを登りきると、トルトゥゲーロを見渡せる丘に出ます。

下りのトレイルではストロベリーヤドクガエルを発見。
アマガエルくらいの大きさで、かわいいのに毒々しい。

そして高い木の上にはオオハシも!

11:00にトレキングは終了し、ロッジに戻ります。
そして12:30にランチ。ランチはやっぱりいまひとつです。

しばらくプールでのんびりしてから、15:00にまたお出かけ。
Tortuguero14.JPG
ボートで向かったのはバタフライファーム…これで3回目です。

Tortuguero15.JPG
ブラウリオ・カリージョで見たホット・リップスがここにもありました。

その後は夕方までボートで水路クルーズ。
Tortuguero16.JPG
現地のガイドさんが同乗。
ナマケモノやホエザル、オオハシなどを次々にみつけてくれます。

ボートが細い水路に入ると、そこから水が黒くなっています。
ヤシから出るタンニンで黒くなっているらしい。

岸辺近くで数匹のカメが泳いでいるのを発見。
カルロスがクラッカーをばら撒くと、どんどん近寄ってきます。
するとどこにいたのか、ワニが水面に浮上して、ボートに寄ってきました。
そしてワニもクラッカーを食べてますけど…美味しく感じるのでしょうか?
(※常識的に、野生動物に給餌することは好ましいことではありません)

18:00にクルーズは終了。
19:00に夕食をいただき、あとは自由時間です。
ビリヤードくらいしかやることもないので、早々に寝ることにします。
posted by kan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001年コスタリカの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202131819

この記事へのトラックバック