2011年09月19日

池袋「中国茶館」で排骨飯

よしながふみ『愛がなくても喰ってゆけます。』に登場する店。

飲茶(食べ放題90分2625円、2名より)のほか、お得なランチセットなどもあります。
メニューにルーロー飯があるところを見ると、台湾系でしょうか?

なお、2号店との表示がありますが、1号店はありません。
ただし、同じビルにある「地球飯店」が同系列のようです。


入店すると、店の人が総出で餃子の餡を包んでいるところでした。


今回はNHKの番組「サラメシ」で紹介された排骨飯をいただいてみます。
五代目柳家小さん師匠の好物だったそうですね。

kosanpaiko.JPG
排骨飯(スペアリブ丼)890円

茶碗はさほど大きくないのですが、肉のボリュームは相当なものです。
骨離れのよい、やわらかい肉ですね。

八角の風味が台湾の記憶を呼び起こします。


こちらの店ではやはり飲茶の食べ放題がお得ですので、
どなたかと連れだってお出かけになるのがよさそうですね。



(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【中国茶館】
住所:東京都豊島区西池袋1-22-8 三笠ビル2F
電話:03-3985-5183
営業時間 11:30〜24:00(ランチ11:30〜15:00)
無休

愛がなくても喰ってゆけます。 [単行本(ソフトカバー)] / よしなが ふみ (著); 太田出版 (刊)
posted by kan at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 池袋ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック