2012年07月27日

中野「あまかん」でケバブ

ずいぶん時間が経ってしまいましたが…

都心でも雪が降り積もった2月の最終日のことです。
うるう月なので2月では珍しい29日でしたね。

この日、当然内勤だろうと思って軽装で出社すると、
「今日は外で仕事ね。言ってなかったっけ?」と宣告されます。
なんですと?
思わずこの日の相方と目を見合わせます。
しかしお仕事ですので「ハイ」か「イエス」で答えます。
ノーという選択肢はないのです。

待ち合わせ場所に出向くと、一緒に作業するえらい方の姿が見えません。
電話してみると、「立ち食いそばを食べてる」とのことでした。
なんですと?
思わずこの日の相方と目を見合わせます。
このとき時間は10:30。それなりの時間を雪の中で待つことになります。
えらい方であり、組織の中にあっても自由な気持ちを忘れない方であります。

さらに、合流してすぐ「トイレに行ってくる」とパチンコ屋に入店されますが、
ビニール傘をパチンコ店の外にたてかけといたら片づけられてしまったもよう。
「盗まれた、ひどいことする奴がいる」とおっしゃってましたが、違うと思います。
えらい方であり、かようにおちゃめな方でもあります。

お仕事は順調に進みました。順調なので、ランチもすっとばしました。
なにしろえらい方は10:30にそばを召し上がってますので、何の問題もないのです。
「お昼は後でもいいでしょ?」と言われれば、返事は「ハイ」か「イエス」です。

で、15時頃になってようやくごはんにありつけることとなりました。
えらい方はクルマの番をしないといけないため、交代で出かけることに。

たまたま中野駅の近くにおりまして、雪の中をあまり歩かずに行ける店をチョイス。
サブカルの聖地ブロードウェイを通り抜け、早稲田通りをちょっと進めば到着です。

店の名は「あまかん」。
サブカル風味ながら、ケバブがいただける店なのです。
この日の相方はやはり旅好きなので、ケバブランチに相乗りしてくれました。

amakan.JPG
ケバめし(600円)

ケバブはチキンですね。
パンやピタで包んでもらって気軽に立ち食いもよいのですが、
寒い日などは店内でライスと一緒にいただけるのがありがたい。

飲み物や食事は女性の店員さんがサーブしてくれます。
で、ケバブについては店頭で外国の方が調理なさってます。
外国の方はイラン出身だと伺ったような気がします。

ちょっと変わった店でひさびさのケバブを堪能した雪の日でした。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【あまかん】
住所:東京都中野区中野5-51-2イオリビル1F
電話:03-3387-5870
営業時間11:30〜21:00
月曜定休(月曜祝日の場合、翌日火曜定休)
http://www.ama-kan.com/
ラベル:ケバブ 中野
posted by kan at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他東京ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック