2012年11月14日

【業態変更】神保町「マカン」で海南チキンライスのランチ

※2017年9月末より、ジンギスカンの店「ジンギスカン神保町マカン」になります。
「マカン」の名前は残し、ランチタイムはシンガポール料理の提供を続けるようです。



かつてブラジル料理レストラン「ムイト・ボン」があったとこです。


かなり以前から、岩波ホール裏手にはエスニック料理店がかたまってました。
インド料理の「マンダラ」、タイ料理の「メナムのほとり」…懐かしい響きですね。
いや、いまもちゃんとありますけど。
いずれも西遊旅行のグループ会社による経営なんですよね。

で、グループ店のうち「ムイト・ボン」は閉店し、現在は別の店になっております。
現在の店名は「マカン」。シンガポール料理レストランです。

このへんでしたら水道橋方面に「海南鶏飯」もありますので、選択肢が増えました。

ランチタイムに入店してみると、果たして、やや女性率の高い店でございました。
神保町だと、男性はガッツリB級方面に吸い寄せられそうですし。

makan.jpg
注文したのは「海南チキンライス」(セット・950円)

ラクサやホッケンミーなどのヌードルも捨てがたいのですが、
やはり海南チキンライスを選んでしまいます。

温野菜が添えられて、海南チキンライスのセットとしては栄養バランス良好ですね。
中国醤油、生姜、スイートチリソースの三色ソースもちゃんと用意されてますし、
スープもデフォルト。見た目や雰囲気は現地のものに近いと思います。
それでいて、日本人にもなじみやすいように細かい部分を工夫している印象でした。
香るライスにはバターが使われていたり、醤油ダレが少々和風だったり。
食べやすいにこしたことはないと思います。

おいしゅうございました。ごちそうさまでした。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【マカン】
住所:東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル別館2F
電話:03-3238-7946
営業時間11:30〜15:00、17:30〜23:00
日祝休
http://westindia-group.com/makan/
posted by kan at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海南鶏飯好きです〜。kanさんを大和市にあるシンガポール料理屋さんにもお連れしたいなあ。ところでやっぱりブログタイトルは「神保町ごはん」でしょ。
Posted by さんぱち at 2012年11月17日 17:02
そうですね、大和の店にも行ってみたいですねえ。
ところでやっぱり神保町ごはんばかりなのはたまたまなんです〜
Posted by kan at 2012年11月17日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック