2006年12月31日

川崎・川崎区駅前本町「酒場古道(ふるみち)」

「川崎ごはん」の1回目は、京急川崎駅にほど近い酒場。

「酒場古道」というお店です。

※現在、ランチ営業は停止しています。

furumichi-gaikan.JPG

お昼どき、上質なスーツをお召しの2人連れが
お店から出てくるのを目撃して以来、気になってました。

ランチメニューは常時5品。

◆今週の「お肉ランチ」¥680
◆今週の「お魚ランチ」¥680
◆牛たん塩焼とろろ定食¥780
◆白金豚「プラチナカツ重」¥880(10食限定)
◆豚肉の生姜焼定食¥680
(※特製ソース焼きそば¥500がメニューから外れています)

furumichi-karubi.JPG
今週の「お肉ランチ」より、カルビ重

furumichi-katsu.JPG
白金豚「プラチナカツ重」

furumichi-shouga.JPG
豚肉の生姜焼定食

ごはんの大盛り、おかわりは自由。コシヒカリと麦の2穀米です。

それぞれ味噌汁とサラダとお新香が付いてきます。

生姜焼きには、さらに野菜料理がもう一品付きます。
(生姜焼きは醤油の味が強めで、好みが分かれるかも)

今週の「お肉」と「お魚」のランチを確認して、
どちらかをオーダーするのが定番のようです。

CPが良いですもんね。


席につくと、おしぼりをもらえます。

BGMはいつもビートルズ。

壁や黒板の夜メニューを見ると、期待がふくらみます。

カラダにやさしい天然素材を使っているのがウリだそうです。

サラダは大根サラダ+シソのドレッシング。
シャキシャキの大根に細切り海苔とカリカリじゃこが入って、
食感にひと工夫アリです。

こちらではお重メニューがオススメです。

カルビ重やカツ重、すなわち肉on theライス(石塚英彦ふう)だと、
タレが絡んで2穀米のうまみが倍増。相性がとてもよいです。

特に白金豚の「プラチナカツ重」はオススメです。
プラチナポークはモッチリした食感でやわらかく、そしてもたれず。
「ひさしぶりにおいしいカツ重を食べたな〜」と思えるはず。

「お魚ランチ」なら、下田直送の天日干しをいただくチャンスです。

食べ終わる頃を見計らってマスターがお茶を持ってきてくれます。

マスターはとても気のつく方のようですね。

リバークの地下にある酒場「もぐら」も同系列の経営とか。

ごちそうさまでした。また来ます。夜も来ます。


◆店舗情報
【酒場古道(ふるみち)】
住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル1F
電話:044-246-5857
営業時間:平日18:00〜24:00、土曜17:00〜24:00、祝日17:00〜23:00
日曜定休
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006713478/U0002145075/

◆系列店
【立ち飲み酒場 地下のもぐら】
川崎市川崎区駅前本町12-1 タワーリパーク 044-246-3366

株式会社デイフィールド
http://www.dayfield.co.jp/company.html
posted by kan at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック