2013年05月11日

山梨県北都留郡小菅村「小金持ち工房」で源流そば&野草のてんぷら

「小菅村地域おこし協力隊員ブログ」の、このエントリを読んで活動を知りました。
http://teamkosuge.blog55.fc2.com/blog-entry-573.html

小金持ち工房。
地元の農家女性による、手作りの食品加工グループです。
小菅村物産館でも扱っている味噌なども作ってるんですよ。
http://ichiba.kosugenoyu.jp/products/detail.php?product_id=55

この春から手打ちそばを提供する試みが始まったそうなので、おじゃましてみました。

kosugekoganemochi1.JPG
こちらが「小金持ち工房」の施設。
場所は小菅村物産館のすぐ裏手にあります。小菅の湯からも建物が見えますね。

入店してざるそば(600円)とてんぷら(300円)を注文します。
するとそばが出てくるまでの間に、お茶と、この日のつけあわせが登場!
うれしいサービスですね。
kosugekoganemochi2.JPG

・サヨ子さんの小菅ジャガイモの味噌ころがし
・小金持ち工房のしゃくし菜漬け
・カヤ子さんののらぼう菜おひたし

kosugekoganemochi3.JPG
そして竹の器に入ったそばと、野草のてんぷらも登場。

・百姓の会のみなさんのタラの芽
・サダ子さんのユキノシタとヨモギ
・米子さんのサツマ(イモ)
・マキエさんのイタドリ

イタドリ(スカンポ)とは懐かしいですね。
「てんぷらは塩で食べてください」とのことでした。

どの野菜も美味しくいただきましたが、イモが美味しいなあ、と感じました。
イモ類が美味しく生育する土地柄なのでしょうか。

また、水がよいせいかお茶も美味しく感じられましたね。
宿でもやたらお茶ばかり飲んでしまいましたし。

気づくといつのまにか4組のお客さんが入店してましたよ。

みなさんどこで情報をお知りになるのでしょうか、小菅村物産館でも、
「手打ちそばの店はどこ?」と問い合わせを受けているの目にしました。

土地の産物を土地の人が調理して地域の活性化につながる取組はよいものですね。

美味しかったですよ。ごちそうさまでした。

kosugeshakushina.JPG
小菅村物産館で小金持ち工房のしゃくし菜漬けも購入しましたよ。


◆店舗情報
【小金持ち工房】
住所:山梨県北都留郡小菅村3445
電話:0428-87-0624
土日祝日営業、11:00〜売り切れ次第終了


http://www.jsapa.or.jp/chisan/hyosyo08/PDF/06-04.pdf#search='%E5%B0%8F%E9%87%91%E6%8C%81%E3%81%A1%E5%B7%A5%E6%88%BF'

http://www.pref.yamanashi.jp/kaju/documents/hyousyou-koganemoti.pdf#search='%E5%B0%8F%E9%87%91%E6%8C%81%E3%81%A1%E5%B7%A5%E6%88%BF'

http://ameblo.jp/biryukan/entry-10468410333.html

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.253253281487735.1073741825.137684593044605&type=3

山梨日日新聞
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2013/05/16/7.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359239783

この記事へのトラックバック