2013年07月03日

京都「かね正」できんし丼

今回、京都ごはんについては「和」に絞ってました。

「なみ里」って店をチェックしてあったのですが…
やや夏バテっぽい体調のため、急遽うなぎに変更しました。

って、やっぱり並んでるなあ。土曜のお昼だもんな…

30分ほど待ちまして、待望の入店です。
入店してもそれからうなぎを焼くので、時間はかかります。
うなぎは時間のある人の食べものですね。

kaneshokyoto.JPG
きんし丼(1500円)

はい、京都のうな丼のお約束、錦糸玉子がたっぷりのってますね。
(実際にはメニューに普通のうな丼も、まむし丼=まぶし丼もありますけど)

パリッと歯ごたえのあるうなぎ。これは蒸さずに焼く関西式の調理法のためでしょうかね。
味付けは薄めで上品。タレの入った容器も一緒に出してくれますので、自分で味を調整します。
関東のうなぎに慣れた舌ではやや物足りなさも感じてしまうものの、飽きずにいただけますね。
歳を重ねるごとに好きになる味かもしれません。
そうそう、ゴマがいい仕事してますよね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【かね正】
電話:075-532-5830
住所:京都府京都市東山区大和大路通四条上ル2丁目常盤町155-2
営業時間11:30〜14:00、17:30〜22:00
木日休
http://www.digistyle-kyoto.com/gourmet/eat/kitasan/kanesho.html
posted by kan at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 2013年・6月の京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…実は、かね正さんの「きんし丼」って未食なのであります(^-^;)

Posted by 小径のヌシ(^−^) at 2013年07月06日 07:45
実は、僕も今回がはじめてなのであります。

「かね正」さんも、「かねよ」さんも、いつでも行けるような気になってまして。
なかなか訪問しなかった店のひとつでした。

京都に行けばあれもこれも、選択肢がたくさんありますもんね〜
Posted by kan at 2013年07月06日 08:23
もうひとつ、京都であまりうなぎを食べない理由があるとしたら、たいてい新幹線で関西に行くので、その気になれば中部・東海地方で途中下車して好きなうなぎを食べることが可能だし…というのもあるかもしれませんね。
Posted by kan at 2013年07月06日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368214285

この記事へのトラックバック