2013年07月20日

西横浜「愛福樓」でオフ会

とりあえず日付が変わる前に帰れましたよ(23:50着)。

昨日は前々から話のあった西横浜「愛福樓」でオフ会でした。
いまどき珍しく、メンバー全員ガラケーという…

会場は、皆さまのブログによく登場するため目にすることの多い「愛福樓」さん。
見た目は本当にフツーな感じの、町の中華料理屋さんですよね。
そのフツーな感じの店が、なんでしばしばネット上に登場するんだろう?
千葉県在住の不惑男は不思議に思っておりました。
しかし一度体験してみると、皆さまがご紹介する意味が分かるのでございます。

さて。
時系列がアレですが、いただいたお土産のご紹介から(かぶらなくてよかったぁ)。

小径のヌシさんからは京都「塩芳軒」の「雪まろげ」をいただきました。
yukimaroge.JPG
和三盆糖の上品な干菓子です。甘過ぎず、口どけのよいラムネのよう。よいものですね。
袋にもワザが。「よーじやカフェ」のものですね。

teruさんからは「NOBU CAFE アトレ川崎店」のパンをいただきました。
nobu.JPG
「ミルクフランス」、「ベーコンエピ」と「ごまめチーズ」でしょうか。
噛みしめると旨みを感じる本格派。おいしい食事パンですね。

さんぱちさんからは長岡「新潟味のれん本舗」のおせんべいをいただきました。
sanpachisan.JPG
おせんべい&おかき大好きです!
なんとなく量が多い気がしまして、ひょっとしてこっちが家族持ちの方向けだったりして…

そしてにっきさんからは手作りの焼き菓子をいただきました。
nikkisanhitsuji.JPG
スライスアーモンドを散らしたクグロフ型の「ハニージンジャーケーキ」。
あの羊さんが!

みなさまありがとうございます!

***************************************

西横浜駅に着いて歩き出すと、にっきさんが前を歩いているのを発見。
地図はプリントしてありましたが、これ幸いと地図も確認せずに後をついていきました。

にっきさんと店に着くと、お3方は先にいらしてまして。
料理も決めていただいてました。

まずは生ビールで乾杯!(ヌシさんはビールあんまりお好きじゃないんですね)

スターターはエビの2品。

aifukurou1.JPG
海老と卵の炒め。
(取り皿に取ったあとだとちょっと画がさびしい)

aifukurou2.JPG
そしてエビマヨ。

しょっぱなからビックリしました。なんとプリプリな。
このエビたちの料理を食べるためだけに来てもいいくらいですよね。
店の外観からではわからないこの実力。
中華街「金福楼」の料理長だった方が独立して構えた店なんですね。

aifukurou3.JPG
空芯菜炒め。

aifukurou4.JPG
餃子はヌシさんおすすめの、自家製の豆板醤を詰める食べ方でいただきます。

(このへんからお酒は紹興酒のボトルに切り替わってます)

aifukurou5.JPG
ソフトシェルクラブのサクサクから揚げ。

写真がありませんが「ネギ餅」もつまみました。一般的には「葱油餅」かな?焼餅の一種ですね。

aifukurou6.JPG
黒酢酢豚。こちらのスペシャリテとのことです。

またもや写真がありませんが、蒸し鶏とキュウリの冷菜でさっぱりと箸休め。
(ノドもさっぱりさせたかったので、ひとりだけグレープフルーツサワーをもらいました)

aifukurou7.JPG
お店からのサービスのスイカ!

aifukurou8.JPG
そして杏仁豆腐。

最後に工夫式でお茶を淹れてもらいます。

人数が揃うといろいろ試せるのがよいですね。

そして会計でまたまたビックリ。
あれだけ食べて、紹興酒のボトル2本空けてるのに、驚異のコストパフォーマンス。
もしかしてヌシさんのカオがきいたのでしょうか?

大満足の3時間でございました。美味しかったですね!



(星3つ半★★★★☆)


◆店舗情報
【中華料理 愛福樓】
住所:神奈川県横浜市西区浜松町3-7
電話:045-262-0375
営業時間11:00〜15:00、17:00〜25:00
第1・3木休
posted by kan at 11:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 横浜ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kanさん、早〜!!
撮っていないかと思いきや、ちゃんとお料理写真撮っていらしたんですね。
エビマヨ、美味しかったですね〜。
酢豚も他のお料理もどれも本当に美味しかった。
またやりましょうね♪
Posted by にっき at 2013年07月20日 21:52
kanさん、早〜!!

遠路はるばる横浜までありがとうございました。
※ちなみにこちらの帰宅時刻は23:30…。横浜市内なのにkanと20分しか変わらないっていったい。

毎度のことながら、まったりとした雰囲気(ヌシさんも同じ雰囲気なのかと)なんだけどあっという間の3時間でした。料理も美味しく、大満足の飲み会、でした。

またやりましょう〜。
Posted by teru at 2013年07月20日 23:44
>にっきさま

おつかれさまです〜
写真、撮りもれもそこそこありますけど、それなりに撮ってましたね。
横浜の町の中華屋さんまでわざわざ出かけるというのは不思議な感じでしたけど、
遠征したかいがありました!
(そして○○○さんの名前が出たのには驚きました。ちなみに米沢ではなく秋田です〜)

>teruさま
23:30だったんですか?それはおつかれさまです。
徒歩圏内にあんな店があったらヨイですねえ。そして通っちゃいそうですねえ。
パンは少し焼きなおしていただきました〜
Posted by kan at 2013年07月21日 07:01
おはようございます
そして遠路おつかれさまでした m(_ _)m

確かに「海老と卵の炒め」は大皿のほうが見栄えしますね (笑)
そこそこ料理を頼んだので控えましたが
○蠣の黒コショウ炒め や ○カ○レ姿煮 などの海鮮系もオススメですよ ♪
Posted by at 2013年07月21日 09:04
 ↑  ↑  ↑
あ、名前入れ忘れました 煤i ̄□ ̄)
Posted by 小径のヌシ(^−^) at 2013年07月21日 09:06
>ヌシさま

おはようございます。翌日もお仕事なのに、おつかれさまでした〜

フムフムなるほど、牡○やフ○ヒ○などの海鮮系もオススメなのですか。
期待できそうですね!
Posted by kan at 2013年07月21日 09:19
kanさん、早〜!!

江戸川と多摩川と鶴見川を越えてよくぞ来て下さいました。
人数多いと色々食べられてうれしいですね。しかしなお炭水化物
は食べられなかったのは残念。
またお会いしましょう!!
Posted by さんぱち at 2013年07月21日 19:05
>さんぱちさま

はい、江戸川と多摩川と鶴見川を越えて…って鶴見川だけちょっと違うような。
そうですね、〆の炭水化物までいけませんでしたね。

おせんべいおいしかったです!

またやりましょうね〜

Posted by kan at 2013年07月21日 19:31
kanさん、早〜!!

って、まざってませんけど(笑)

裏山鹿というのはおいといて、愛福楼を気に入っていただけて嬉しいデス♪
kanサンが通いやすいように是非とも愛福楼・横浜東口移転計画を推進いたしましょう(冗)
Posted by とも2 at 2013年07月22日 22:13
>とも2さま

まざってないですよね(笑)

愛福楼は、とも2さんもごひいきの店ですよね。
訪れて実際に食べてみるまでわかりませんでしたけど、皆さまがご紹介するのも納得です。
しかしなぜあの場所にあるのでしょうね。藤棚おそるべし。
Posted by kan at 2013年07月22日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369771100

この記事へのトラックバック