2013年09月16日

新宿・紀伊国屋書店地下「珈穂音」でカツカレー

9月ですね。
ひさびさに外仕事といいますか、行軍みたいなことをやっております。
ちょっと秋めいてきたものの、10kmほど歩くと、暑くてもうヘロヘロ…


ある日の夜、新宿に寄り道。
紀伊國屋書店を歩き回ると、すでに時刻は20:00をまわってます。
どこかでメシだな、今日はカレーな気分だな、でも「モンスナック」ってのは安易かな…

そこで「モンスナック」と同じ地下街にある「カポネ」に入店します。
「珈穂音」と書いて「カポネ」。アル・カポネのカポネですよね?

caponeshinjuku.JPG
カツカレー(750円)

ちょいやわらかめのカツの、ナツカシ系カレー。ウマいですよ。
すでにルーがかかっているのに、さらにグレイビーボートにもルーが!
ここでは対ライス・ルー不足問題は起こりえませんね。

この日伺ったのは夜ですので、基本的には居酒屋として営業しています。
お隣のお客さんたちは、フツーにお酒と肴でまったりなさってました。

なんでもアリの和風レストランですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【和風レストラン 珈穂音(カポネ)】
住所:新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビルB1
電話:03-3352-1539
営業時間11:30〜22:30
無休
http://www.capone.jp/index.html
posted by kan at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 新宿ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>さらにグレイビーボートにもルーが!

いやーこれ、ポイント高いですねぇ。じゃぶじゃぶにして食べまくりたい。

ちなみに外では「ルーはかき混ぜない派」ですが、家だと「ルーはかき混ぜる派」に変わります。なぜなのかは自分でもわかりません…。
Posted by teru at 2013年09月16日 20:25
外でも中でも「ルーはかき混ぜない派」ですが、兄は「ルーはかき混ぜる派」でしたね。不思議ですね…
Posted by kan at 2013年09月16日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374959558

この記事へのトラックバック