2007年04月14日

【閉店】赤坂6丁目「アステリックス」でランチ

※シェフがお辞めになり、「アステリックス」は閉店となりました。
現在、「プールトワ」という店になっています。
シェフは以前「アステリックス」で働いていた方のようです。



こちらはロンリープラネットで紹介されているお店。

kanban.JPG

ボリュームたっぷりのフレンチビストロです。

平日のランチタイムは外国人でごった返します。


席に案内されるまでの間、お店の本棚を見てました。

料理本の間にルネ・ゴシニ「プチ・ニコラ」のペーパーバックが。

ゴシニは「アステリックス」というシリーズも書いてます。

店名はおそらくこのキャラクターから取ったのでしょう。


ランチは¥1,500と¥2,000のプリフィクススタイル。

¥1,500の方、豚のテリーヌとエゾメバルのポワレを選びました。

kokuban.JPG

teri.JPG

mebaru.JPG

実は前菜は僕のミスチョイス。

肉の冷菜ならリエットかパテだろうという思い込みがあり、

よく見ないで注文したら実はテリーヌだったのでした…

テリーヌはコラーゲン感たっぷり。でもキッシュの方がよかったな。

メインのポワレ、大きめ。皮はカリッ、白身はホクッ。

つけあわせの温野菜はいつも通り。ラタトゥイユもついてます。

栄養のバランスもいいですよね。

そして、これで終わりじゃないんです。

黒板には書いてありませんが、ちゃんとデザートがつきます。

dese.JPG

デザートをちょっとずつ、たくさん。これは嬉しいですよね。

今回のデザートはこんな感じ。

・キウイのタルト
・ルバーブのタルト
・黄桃のタルト
・サバラン
・ミントのムース&チョコレート
・ナッツのクリームタルト?

最後が?なのは、レアチーズタルトだと思って食べたら違ってて、

あり?と思ってる間に飲みこんでしまったもので…

デザートも平らげて、満足です。


どちらかといえば女性好みのお店ではないかもしれません。

オジサン系ビストロですね。

店のつくりは細長いカウンターバーのよう。

調理してるところが見えるのが、なかなか楽しいのです。

平日は混みますが、土曜はゆったりできますよ。

ふだん使いのビストロとしておすすめです。

ちなみにシェフは俳優の室田日出男氏にどことなく似てます。


◆店舗情報
【アステリックス Asterix】
住所:東京都港区赤坂6-3-16瀬戸ビルB1
電話:03-5561-0980
営業時間11:30〜14:00、18:00〜22:00
日曜・祝祭日休
千代田線赤坂駅6番出口を出て左に進むと三色旗があります。
この記事へのコメント
ああ、そういえば…レモンのタルトでしたか。

だとしたら納得できますね。
Posted by kan at 2007年04月22日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アステリックス@赤坂
Excerpt: アステリックス 最寄り駅:赤坂料理:フランス料理 平日の、それも昼から贅沢をしてしまいました。 アステリックスは私のお気に入りランチスポットの一つ。 1500円のランチは前菜、主菜、それに5種の..
Weblog: 資格ゲッターが行く!
Tracked: 2007-04-22 07:51