2014年03月04日

藤沢

藤沢に専門学校時代の同期夫妻が住んでいます。
学校では野外実習などもあり、文字通り「同じ釜のメシを食った」仲間です。
ともに大学→就職→それから自然系の専門学校へ、という道をたどりました。
年齢も近く、そしてナゼか全員、外国に縁がありますね。

唐突に藤沢を訪問することになりました。
訪問にあたり、お子さんにお土産を持っていくことに。
「電車好き」を想定して、店頭で電車グッズをあれこれ比較検討しました。
シールに手がのびたものの、タンスに貼ったりするとまずいよな、と思いとどまります。
Nゲージのような拡張性のあるものも将来的にキケンです。
そこでドクターイエローのチョロQ的おもちゃを用意してみました。
そして3歳児ははたしてちゃんとドクターイエローを認識してました。
おそれいりました。

ピザや手料理をごちそうになりつつ、話をしました。
失業給付を2回とも受けなかったことも話題に出ました。
帰ってからちょっと考えてみました。
ひとことでいえば、「頼るのが下手」なのかも。
お願い上手で助けてもらえる人の方が、人生は豊かに過ごせるような気がしますね。
posted by kan at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック