2014年05月10日

箱根湯本「画廊喫茶ユトリロ」でハッシュドビーフ

みなさま今年のGWはいかがでしたでしょうか。
前半は暑くて、平日は雨がちで、後半は冷えましたね。

いろいろありまして、今回はひたすら安静にしておりました。
それでもラスト4日間だけは京都あたりに、と画策し、西に向けて出発したのですが…
体調が思わしくないため、新幹線に乗る直前に思いとどまり、家に引き返しました。
そして寝て起きて、ふと気がつくと、ガスコンロの掃除などしておりました。
以前、とある方が「GWは大掃除」と書いておられて、刷り込みがあったやもしれません。
暑すぎず寒すぎず、どこに行っても大混雑のこの時期に大掃除。理にかなってますね。
しかしこのままではコンロ磨きでGWが終わってしまいます。

そこで突発的に出かけてみます。
この時点では行き先が決まってません。会津か、伊豆か、房総か。
とりあえずそのとき乗れる電車に乗ってみたところ、小田原に到着しました。
小田原で下車するの、ひさしぶりです。
ところでカマボコってこんなにお高いものでしたっけ?

しばらく小田原をぶらぶらした後、箱根に移動します。
で、箱根なんですけど。登山電車に入場規制がかかるほど激混みでしたわ。
みんなベタなとこが好きなんだなあ(※人のことは言えない)。

干物の「山安」さんの店の脇にはセルフ干物焼き試食コーナーがありますね。
もう観光客ホイホイ状態ですよね。ついでにニャンコも寄ってきますね。

そのコーナーのはす向かいあたりに「画廊喫茶ユトリロ」はあります。
ツタのからまる素敵な洋館ふう。価格は観光地仕様でややお高め。
ソファはやわらかく低く沈み込むので、どちらかといえば食事向きではないかも。
ゆったり過ごすための空間のようですね。

utrillo.JPG
ハッシュドビーフ(1350円+消費税)

お味はちゃんと美味しいですよ。
(この価格にさらに消費税が上乗せされるとは思いませんでしたけど)

店内にはユトリロの作品がいくつも展示されています。
佐伯っぽい画風を想像していると、ひとめでユトリロ作品とわかるものは少ないかも。
やはりひとりの人間にはいろいろな断面があるものですね。
(※ユトリロの作品でないものも展示されています)

ついでに、黒いニャンコ先生みたいな巨大な招き猫もありましたよ。

(この後、熱海へ移動し、うなぎパイを買って帰りました。)
(つぐづくベタでした。)


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【画廊喫茶ユトリロ】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
電話:0460-85-7881
営業時間9:00〜20:00
不定休
http://www.utrillo-v.com
posted by kan at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 広域ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体調もあったのでしょうが、イマイチパッとしなかったGWだったようですね (^-^;

やはり、長期休暇はガッツリと旅立てるような体力は大事ですよねぇ…
Posted by とも2 at 2014年05月11日 15:47
>とも2さま

まことにもったいないことに、パッとしませんでした〜
体の声も聞きつつ、折り合いをつけないといけませんね。
Posted by kan at 2014年05月11日 17:58
体調は落ち着きましたか?
ここ、お値段はともかく、どんなに箱根の町中がこみあったとしても、店内に入るとゆっくり時間が流れていくような空間で好きです。羊とではなく、女友達と旅行帰りにまったりおしゃべりしたいときなどに利用してます。
Posted by にっき at 2014年05月15日 12:48
>にっきさま

ありがとうございます。

実は体調はあまり落ち着いてません。
病状がどうしても下り坂の時期にあたりますので、
注意しながら過ごしている今日この頃です。
Posted by kan at 2014年05月15日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396765962

この記事へのトラックバック