2014年06月06日

薬にまつわるエトセトラ

hospbed.JPG
病室は4人部屋で、こんな感じでした。
ちょっとしたホテルのようで、快適でしたよ。
室料は1日あたり3000円+消費税。もちろん、いくつかのグレードがあります。
ただし、朝一番の退院でも、退院する日の室料がかかります。
そこはホテルの宿泊とはちょっと違いますね。

medibox.JPG
テーブルにはこんな箱が用意されてます。
はじめに薬剤師さんから、持っている薬をこの箱に全部出すように指示されます。
いまある薬の量を把握するためと、先に使い切るためのようです。

で、この箱にはそれぞれの時間に服用した薬のカラを入れておきます。
いつどれだけ薬を服用したのか、あとで看護師さんがチェックするのです。
薬剤師さんに言われるままに薬を箱に入れっぱなしにといたのですが、
看護師さんからは「服用したカラのみ、箱に入れるように」と叱られます。
出せと言われたから出したんですけどね。

入院初日、プロモックスという薬が処方されました。
翌日からの服用でしたが、間違えてその日の夜からのみ始めてしまいました。
そしたら看護師さんに薬を取り上げられちゃいました。
(結局、そのままスライドという形になりました)

手術のあと、痛かったらという条件付きで痛みどめをもらうことができました。
夜遅く、いちおうもらっておこう、とナースセンターへ。
カロナールという薬でした。2錠くれましたので、夜に1錠、朝に1錠のみました。
そしたら看護師さんから「それは2錠で1回分です」と指摘が。
効果も薄かったらしいです。

入院6日目、服用すべき薬が切れました。
薬をのみきってしまうことは前日から伝えてあったのですが、処方が間に合いませんでした。
どうやら前日の月曜日に主治医の先生がお休みだったことと関係があるようですね。
朝の1回分は仕方ないのでとばして、変な時間から投薬再開となりました。
…あれ?薬剤師さんが最初に薬の数を確認してなかったっけ?

退院して、昼ごはんはひさびさに外食でした。
しょっぱなから食後の薬をのむのを忘れました。油断してました。

1週間の入院でもいろんなことがあるものですね。
posted by kan at 06:46| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは退院、おめでとうございます。

しかし、入院せているのに叱られたり…病院側も患者側もお互いにストレスを掛け合うようなことがないとよいのですが (き)

薬の飲み忘れなどないように、ご自愛くださいませ (^_^ゞ
Posted by とも2 at 2014年06月06日 08:22
>とも2さま
ありがとうございます〜
大病院ならでは?の、首をかしげるようなシステムもありますね〜
でも医療のお仕事は大変ですし、スタッフはがんばってます。
あまり負担をかけないようにしないといけないですね。


Posted by kan at 2014年06月06日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック