2015年03月29日

秋葉原「肉の万世本店 B1 呉越同舟」で「パコリタン」

夜の秋葉原を歩くと、それなりに昼間とは違った発見があるものです。
特に明神下〜末広町方面には、「あれ?こんな店あったっけ?」てなことがままありますね。

それはさておき、せっかくですので軽く晩ごはんを食べていくことにします。


いまは飲食店も増えましたが、かつては選択肢が狭かった秋葉原。
(うかつにも、シブい店の存在に気づいていなかっただけかもしれませんが)

そんな時代でも、「困ったときにはココに行けば大丈夫」な店がありました。
「肉の万世」。
地下1階から10階まで飲食店の入ったニクニクしいビルですね。

最近では「大人のドリンクバー」を実施したり。万かつサンドは某漫画の題材になったり。
いまも昔もさまざまなネタを提供してくれます。


さて今回はコレをいただきました。

DSC_0754.JPG
パコリタン(850円+税)

ナポリタンのパーコーのせですね。
夜ですので地下のビアホール「呉越同舟」でオーダーしてみました。

ランチだと洋食フロアで提供され、ライス・豚汁付き1000円のようです。
(月水金のランチは100円安くなるサービスデー、という情報もありますね)

ボリュームはおとなしめ。
ナポは太麺で、かなり濃い目の味付けです。
これならナポをおかずに白飯を食べられそう。
こちらのパーコーはいわゆる中華の排骨=うすい骨付きスペアリブではなく、バラ肉を揚げたもの。
骨がないので食べやすいですね。
ごちそうさまでした。


DSC_0749.JPG
そして上野の立ちそば店からは消えてしまいましたが、こちらは健在ですね。



◆店舗情報
【肉の万世本店 B1 呉越同舟】
住所:東京都千代田区神田須田町2-21
<総合ご案内センター 0120-4129-01>
http://www.niku-mansei.com/

posted by kan at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉー!! トルコライスもどき(笑)
ランチにライスがつくならさらにトルコライスに近づきますね
でもコレ単品でも美味しそうです (´¬`)
Posted by 小径のヌシ(^−^) at 2015年03月30日 07:41
>ヌシさま

いわれてみればトルコライスの構成員のような。
ライスがピラフだったりしたら、かなり近づきますね〜
Posted by kan at 2015年03月30日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック