2015年08月02日

横浜市緑区中山町「トラットリア・ダ・テレーサ」で食事会(その2)

言い訳をひとつ。
文脈からいって、あれは「これまでのわれわれ」ではなく、「これまでの○○さん」にかかってるんですよ?
だから刺さる理由などどこにもないはずなのですが。おかしいなあ…

…と、弁解するほどに墓穴を掘りそうなのはなぜでしょう。



続きです。

いろいろな前菜のあと、プリモといいますか、炭水化物の登場です。
美味しいものは、脂と糖でできている。

DSC_2043.JPG
茨城産とうもろこし、モルタデッラ、バジルのピッツァ(1134円)
画のために持ち上げているのはmarutoさんの手です。
とうもろこし美味しい♪

DSC_2055.JPG
ピッツァが出てくるあたりで思いついて、お店の方にランブルスコがあるか尋ねてみると、あるというお答え。
それならと総意を確認の上でランブルスコのボトル(3500円)を注文したら、総意が整ってませんでした。

大丈夫ですから!!
食事中ですから!!
辛口で問題ないですから!!

ところでワインばかり頼んでしまいましたが、ヌシさんは他に飲みたいお酒があったのではないかとちょっと心配でした。

で、パスタはおなかの容量の様子見で、先にセコンドの肉を注文したのですが…
この時点ですでにドルチェがひとつ登場してました。(?)

DSC_2048.JPG
セコンドピアットは、お肉の炭火焼き盛り合わせ(3240円×1.5人前)
アンガス牛のハラミに愛媛県岩城島レモンポークのロース、骨付き子羊。
けっこうなボリュームでした。塩はかなり控えめでしたね。

ここまでちょいと野菜が少なめかな、と思わないでもなかったのですが、この盛り合わせに夏野菜のグリルとルッコラが添えられてましたので、カプレーゼとピクルスも合わせてまずまずのバランスになりました。

今回は注文しませんでしたが、メニューにはサルシッチャ(ソーセージ)もありましたので、藤棚のお店と食べ比べしてみたいですね。

お肉でけっこうおなかいっぱいになってきたので迷いましたが、〆のひとくち炭水化物として、パスタを注文します。

DSC_2065.JPG
ジェノベーゼ(1620円)
パスタは自家製のラザニエッテでした。ラザニアの生地をカットしたか、はじめから小さく作ったのかな?
シェフの修業先がジェノバとのことでしたので、独断でコレにしてみました。
松の実たっぷり、バジルペーストは濃厚。よいですね〜(^q^)


これで食事は終わりで、あとはドルチェですね。

DSC_2079.JPG
ズラッと壮観。

DSC_2070.JPG

DSC_2075.JPG

シュークリームとアフォガード、トルタ ディ チョコラータ、カッサータを注文してシェアしました。
アフォガードが540円、ほかはすべて648円。

カッサータの画像もないことですし、ドルチェの解説はヌシさんにおまかせしたいと思います!!


DSC_2103.JPG
6人なのにドルチェが7つ。


(つづく)


◆店舗情報
【トラットリア・ダ・テレーサ】
電話:045-938-5157
住所:神奈川県横浜市緑区中山町110-7
営業時間
11:30 〜 15:30 (14:30 L.O)
17:30 〜 22:30 (21:30 L.O)
月曜定休(祝日の場合は翌日火曜日)
http://www.teresa-it.com/
posted by kan at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ところでワインばかり頼んでしまいましたが、ヌシさんは他に飲みたいお酒があったのではないかと…
あはは(^-^;)お気遣いありがとうございます
ワインは「飲めない」のではなく「飲まない」ですので
その場の状況にあわせて対応は可能でございます ♪
ただし普段飲まない分まったく判らないのですべてお任せ=言いなりですが(笑)

松の実たっぷりジェノベーゼはとても美味しかったですね〜 (〃⌒ー⌒〃)

Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2015年08月03日 08:17
KANさんって、夏休みの宿題、7月中に終わらせてたでしょ?
Posted by maruto082 at 2015年08月03日 09:13
楽しそうでナニヨリです。
kanサン= 夏休みの宿題、7月中に終わらせる(尊)
ヌシさん= 計画的に8月25日までに完了させる(羨)
teruサン= 8月31日に駆け込む(冗)
marutoサン= 7月にちょっとだけやって、やったつもりになって9月に突入する(嘘)
かな?
Posted by とも2 at 2015年08月03日 22:26
>ヌシさま

ジェノベーゼ、経済的な理由か?店によってはバジルだけだったりしますもんね〜
やっぱり松の実がないとさびしいですよね。

>marutoさま
>とも2さま

実はですね、追い込まれないとやらないタイプなのでございます。
筆記試験も万年筆1本で、背水の陣で臨んでましたよ〜
Posted by kan at 2015年08月04日 08:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック