2015年08月16日

千葉県富津市富津「志のざき」で焼きさんが定食

8月15日土曜日、東京湾のマダコ釣りに行ってきました。

お世話になった船宿は富津の「川崎丸」さん。
http://www.kawasakimaru.jp/

受付が4時からなので、深夜1時起き、2時半に家を出発。
同い年の同僚がクルマを出して迎えにきてくれました。

5時から乗船開始、6時出港。
2隻ある川崎丸は釣り船としてはそこそこ大きく、トイレもあります。
釣りの時間は12時までですが、全員がある程度釣れたら早上がりするようです。

DSC_2178.JPG
手釣りで、餌はカニ。イシガニなどを使うことが多いようですが、こちらはガザミのようでした。

あちこちポイントを移動し、根の上をゆっくり流しながら海底を小突いてタコを誘います。

DSC_2202.JPG
釣れたマダコ。東京湾ブランドのマダコは高級で、お味も最高とのことです。

川崎丸さんでは、もしも釣れなかったら1パイお土産がもらえることになってますし、海堡を眺めながら海上を飛ばすのはなかなか楽しいものですよ。

タコ料理のレシピももらえます。



13時頃に港に戻りました。さて昼ごはんはどうしましょう。

富津まで来たら黄金アジのアジフライ…は混みすぎてムリかな。

他の釣り人のみなさまに聞き込みをすると、すぐ近くの県立富津公園の前に食堂が並んでいるとのこと。

公園にはデカいプールがあり、潮干狩りのできる場所と海水浴場も近く、クルマで遊びにくる人が多いようですね。


いくつかある食堂のうちの1軒、「志のざき」へ。

アオヤギなどの貝料理とアナゴが売りのようです。

親子丼の鶏を貝に変えた?「海堡丼」が独特。

同僚が注文した冷やし中華の具も貝とイカで、しかも麺には海苔が練り込まれてます。変わってますね。


店頭には木梨氏・日村氏・おぎやはぎと店の方々が一緒に写った大判写真。
「みなさんのおかげでした」かな?
http://kininarugurume.info/%e8%a1%97%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%bb%e8%a1%97%e7%89%b9%e9%9b%86/post-25829/2/

もえのあずきさんのサイン色紙もありました。
1週間前に来店したもよう。どこでも出没なさってますね。
http://ameblo.jp/moeazukitty/day-20150809.html

貝か、アナゴか。
迷いましたが、アジ+かき揚げとおぼしき定食を注文してみました。

DSC_2194.JPG
焼きさんが定食(1450円)

通常、「さんが焼き」は青魚をタタキにして味噌とネギなどと混ぜた、いわゆる「なめろう」を貝に詰めて焼いたものだと思います。

しかしこちらは貝料理の店ということもあり、青魚ではなくアオヤギを刻んだものが使われていました。

アジじゃありませんでしたが、これはこれで食べやすくて美味しいものです。

海老と小柱のかき揚げもイイですね。

小鉢は酢の物に、やはり貝料理がもう1品。
お新香には針生姜が入ってさわやかです。

ごちそうさまでした。


なお、ごはんを食べ終えたら、激烈眠くなりました…


◆店舗情報
【志のざき】
電話:0439-87-2084
住所:千葉県富津市富津2280
営業時間10:00〜15:00、16:00〜18:00
木曜休
タグ:富津ごはん
posted by kan at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 広域ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424265096

この記事へのトラックバック