2015年11月13日

JR秋葉原駅中央改札横(改札内)「のものキッチン」で仕事帰りの一杯

※2016年4月8日で、お酒の持ち込みサービスが終了したとのことです。残念です。



JR上野駅の中央改札外と、JR秋葉原駅の中央改札横(改札内)に「のもの」という店があります。

いわゆるアンテナショップですが、全国の産物が少しづつ集まってます。

全国の産物を取り扱うので、まめに催事も変わりますね。


秋葉原駅のショップは改札内にあるので、移動中に利用できます。

このショップの2階が、「のものキッチン」というカフェになっているのです。

カウンター席にはコンセントもありますし、立地の割には意外に混まないんですよ。

CPは、うーん、まずまずでしょうか。
ドトールなどに比べてしまうと安くはないですし、食事はちょっと高めかも。


で、こんなことができます。

1階の「のもの秋葉原店」でお酒を購入します。

2階の「のものキッチン」に上がり、1階で購入したレシートを見せます。

何かおつまみなり食事なりを注文します。


DSC_2969.JPG
「軽く一杯セット」のできあがり。

つまり、1階で自分の好きなお酒を購入して、追加料金なしで2階のカフェに持ち込みができるのです。

これはよいシステムですね。


この日はサンクトガーレンの「湘南ゴールド」(330ml瓶470円)を購入しました。
柑橘の果汁がとてもさわやかなビール飲料です。

おつまみはポテトフライ(250円)と三元豚焼き(380円)。

軽く一杯が1100円で済むのはよいですね。

メニューには炭水化物が少ないので、〆はフードコートで蕎麦かうどんというのもアリですね。



DSC_2605.JPG
こちらは別の日に注文した「東北盛合せ丼」(単品970円/ドリンク付き1170円)。

・真鱈フライ
・帆立のグリル
・伊達鶏つくねバーグ
・こだわり鶏の目玉焼き
・仙台味噌漬けきゅうり
・だし(山形県のアレ)
・あきたこまち
・出汁

などなど、東北産のあれこれを盛り合わせたよくばり丼です。


なにしろアンテナショップとあわせて利用できるのがよいですね。


◆店舗情報
【のものキッチン 秋葉原店】
電話:050-3797-8597
住所:東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅中央改札横(改札内)
営業時間7:00〜22:00(土日祝8:00〜21:00)
無休
http://www.jreast.co.jp/nomono/akihabara/index.html
ラベル:Akiba 秋葉原
posted by kan at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック