2016年11月25日

京都市北区紫竹「ズーセス・ヴェゲトゥス」のバウムクーヘン

昼食後いったんホテルまで移動、ホテル前のバス停で
路線や時刻表などを軽く確認します。

チェックインの時間まで水族館に行く案もありましたが、検討の結果、紫竹へ行くことにしました。

北大路エリアにはほぼ足を踏み入れたことがありません。
それが、偶然にも今回宿泊したホテル前のバス停から、乗り換えなしでのアクセスが可能なのでした。


IMG_20161022_143653.jpg
紫竹といえば「朧八瑞雲堂」。

冗談みたいな量のクリームを挟んだ「生銅鑼焼き」を求め、いざ…はい、売り切れでした。

なんということだ。


IMG_20161022_144340.jpg
気を取り直して、近くにある「ズーセス・ヴェゲトゥス」へ。

バウムクーヘンの専門店なのです。

IMG_20161026_123248.jpg
はちみつ

IMG_20161025_122607.jpg
抹茶

この2つで1200円くらい。

バウムクーヘンは量り売りですので、金額には端数が出ますね。


紫竹エリアには、今宮神社とセットで訪れるのがよさげですよ。


◆店舗情報
【ズーセス・ヴェゲトゥス】
住所:京都市北区紫竹下竹殿町16
電話:075-634-5908
営業時間12:00〜18:00
水曜・木曜休
http://www.sv-baum.com/docs/index.htm
ラベル:2016年秋の京都
posted by kan at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック