2017年02月02日

セブン-イレブン「こんにゃく麺と蒸し鶏のサラダ」がなかなかイケます。

あくまでもダイエット食品として、ですが。


先日、ドクターより「リンの値が高い」との指摘を承け、改善を試みて寒天やら低糖質食品やら、いろいろ模索しております。

そんな中でみつけたもの。

IMG_20170131_175003.jpg
セブン-イレブンから新発売の「こんにゃく麺と蒸し鶏のサラダ」。

コレがなかなかイケるのです。

麺が「いかにもコンニャク」という感じではなく、冷やし中華的に楽しめますね。

IMG_20170202_121645.jpg

糖質フリーというわけではありませんが、1食としてのカロリーはかなり低い方です。

そして、その割にはそれなりの満足感が得られますね。

ま、昼休みに買おうと思うと売り切れてるんですけどね。


ところで。

本末転倒なことに、コレを昼食とした後にプリンを食べたんです。

コージーコーナーのとろけるプリン。

いただきものだから仕方ないのです。

たまたまですが、前夜の夜食と本日の昼食を糖質制限メニューにしたあとでプリンを口に入れると…

めっちゃウマいのです。びっくり(@_@)!

びっくりして、シャツにカラメルをこぼしました。
なんということだ。

こう言っちゃなんですが、たかがコージーコーナーのプリンが(失礼な!)、5割増しどころか、10割増しくらいウマく感じるのです。

なんと暴力的な甘味。

ほとんど「麻薬」のレベルではなかろうか。

ということは。

今後、スイーツを食べる前の2食を糖質制限食にすれば、甘味が格段にウマく感じられるのでは?

(※リバウンドのシステムそのものでしょうかね)


漫画『信長のシェフ』に、「この時代の甘味はかくも暴力的なものか」みたいなセリフがあったことに思い至りましたね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446585007

この記事へのトラックバック